博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

歌合・定数歌全釈叢書5堀河院百首全釈 上

定価:本体 15,000 円+税

歌合や百首歌は独特の形態・意味を持ち、平安時代から中世にかけて盛んに行なわれた。本叢書ではこれらの作品群に光をあてる。全釈は本文異同の検討をふまえ〔通釈〕〔語釈〕〔参考〕などの各項目を備え、解説、歌句索引と系図・年表などの資料を付す。
【第5巻 解説】
題詠の模範となった百首歌1600首の注解

【著者略歴】
滝澤貞夫(たきざわ さだお)
昭和9年7月生。
東京教育大学大学院修士課程修了。
現 在 信州大学名誉教授。
編著書 『校本堀河院御時百首和歌とその研究』(共著)
    『基俊集全釈』
    『十三代集総索引』など
目次を表示します。
上 春部・夏部・秋部
下 冬部・恋部・雑部・解説・索引(第6巻)
著者滝澤貞夫 著
発行年月日2004年10月31日
頁数530頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-1456-6

関連書籍

歌合・定数歌全釈叢書6
堀河院百首全釈 下

滝澤貞夫 著

定価:本体 15,000 円+税