博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

構成的グループ・エンカウンターによる心理教育的援助

定価:本体 7,000 円+税

大学生に対する心理教育的援助として構成的グループ・エンカウンターとその有効性を検討。対人関係能力を促すプログラムから、大学教育現場で活用するための示唆を得る。

【著者略歴】
武蔵由佳(むさし ゆか)
岩手県盛岡市出身
1999年 岩手大学教育学部卒業
2001年 岩手大学大学院教育学研究科修士課程修了
2007年 博士(心理学)筑波大学
公立中学校,私立高校の相談員,都留文科大学および早稲田大学非常勤講師を経て,現在,盛岡大学文学部准教授。臨床心理士。学校心理士。
※略歴は刊行当時のものです※
目次を表示します。
第1章 問題の所在
 第1節 大学生に対する心理教育的援助の必要性とその方向性
  1.大学生の抱えている諸問題
  2.大学生に対する心理教育的援助の現状
  3.自己形成と対人関係の充実との関連
 第2節 対人関係形成とアイデンティティ形成との関連
  1.大学生の友人・仲間関係のとり方の変化とその影響
  2.友人・仲間関係に求めるものとその機能的側面
  3.心理教育的援助に関連するプログラム
 第3節 構成的グループ・エンカウンターの研究の動向
  1.ベーシック・エンカウンター・グループと構成的グループ・エンカウンター
  2.文献研究の方法
  3.研究の概要
  4.研究の課題と方向性
第2章 本研究の目的と基本概念の定義
 第1節 本研究の目的
 第2節 本研究の構成
 第3節 基本概念の定義
  1.構成的グループ・エンカウンターの定義
  2.アイデンティティおよびアイデンティティ・ステイタスの定義
第3章 大学生の心理特性の多面的検討
 第1節 大学生の心理特性についての探索的検討【研究1】
  1.目的
  2.方法
  3.結果
  4.考察
 第2節 アイデンティティ・ステイタスの時間的変化【研究2】
  1.目的
  2.方法
  3.結果
  4.考察
 第3節 まとめと考察
  1.第3章のまとめ
  2.援助の対象
  3.他者との関係を深めたり広げたりするための指標としての親和動機
第4章 親和動機の検討による構成的グループ・エンカウンターのプログラムとメンバー構成の仮説の生成
 第1節 大学生のアイデンティティ・ステイタスと親和動機との関連【研究3】
  1.目的
  2.方法
  3.結果
  4.考察
 第2節 親和動機と心理学的変数との関連【研究4】
  1.目的
  2.方法
  3.結果
  4.考察
 第3節 まとめと考察
  1.第4章のまとめ
  2.これまでの構成的グループ・エンカウンターのプログラム展開
  3.親和動機の順序性と構成的グループ・エンカウンターの展開
第5章 構成的グループ・エンカウンターにおけるプログラムとメンバー構成の実践の検討
 第1節 構成的グループ・エンカウンターの感想の分類【研究5】
  1.目的
  2.方法
  3.結果
  4.考察
 第2節 構成的グループ・エンカウンターのプログラムの順序の検討【研究6-1】
  1.目的
  2.方法
  3.結果
  4.考察
 第3節 構成的グループ・エンカウンターのメンバー構成の検討【研究6-2】
  1.目的
  2.方法
  3.結果
  4.考察
 第4節 まとめと考察
  1.第5章のまとめ
  2.効果的なプログラム構成とメンバー構成
  3.教育環境と活用した構成的グループ・エンカウンター
第6章 構成的グループ・エンカウンター体験とアイデンティティ形成との関連の検討
 第1節 構成的グループ・エンカウンターにおけるアイデンティティ・ステイタスの変容【研究7-1】
  1.目的
  2.方法
  3.結果
  4.考察
 第2節 構成的グループ・エンカウンターにおける参加者の体験の検討(半構造化面接から)【研究7-2】
  1.目的
  2.方法
  3.結果
  4.考察
 第3節 まとめと考察
  1.第6章のまとめ
  2.アイデンティティ・ステイタスの変化
第7章 研究のまとめと今後の課題
 第1節 本研究の要約
 第2節 総合的考察
  1.大学生に対する開発的な心理教育的援助
  2.対象者の実態把握と“構成”の必要性
  3.構成的グループ・エンカウンター体験の効果
 第3節 今後の研究課題
  1.厳密な効果研究の必要性
  2.対人関係形成の支援と就職支援との関連
  3.大学卒業後の青年の実態調査の必要性
  4.E地位以外のメンバーに対する心理教育的援助

引用文献
初出一覧
Appendix
謝辞
著者武蔵由佳 著
発行年月日2013年11月30日
頁数236頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-2006-2