博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

私家集全釈叢書32惟成弁集全釈

定価:本体 7,000 円+税

藤原惟成は花山天皇の近従として活躍、天皇の後を追って出家した逸話は説話や歴史物語にみられる。本書は惟成の和歌と詩文に全釈を施す。解説・年譜を付す。

【著者略歴】
笹川博司(ささがわ ひろじ)
昭和30年(1955)大阪府茨木市に生まれる。
昭和54年(1979)京都府立大学文学部卒業。
平成5年(1993)大阪教育大学大学院修了。
平成10年(1998)博士(文学)〈九州大学〉
現在、京都女子高等学校教諭。
   京都女子大学・京都府立大学非常勤講師。
目次を表示します。
 Ⅰ 藤原惟成について
 Ⅱ 家集について
凡例
全釈
 Ⅰ 惟成弁集
 Ⅱ 惟成詠補遺
 Ⅲ 詩文
惟成年譜
関係系図
参考文献
主要語彙索引
和歌初句索引
あとがき
著者笹川博司 著
発行年月日2003年04月30日
頁数236頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-1378-1