博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

荀子の思想

自然・主宰の両天道観と性朴説

定価:本体 15,000 円+税

荀子は、人間の本性を素朴で飾り気のないものに捉えていたとして性朴説を提起し、天道観では自然・主宰の両天道観を有していたことを性朴説との関連で論証した。

【著者略歴】
兒玉六郎(こだま ろくろう)
大正15年(1926)、鹿児島県に生まれる。
広島文理科大学文学科(漢文学専攻)卒業。
鹿児島興業高等専門学校教授、新潟大学教授を経て
現在、岐阜女子大学教授。
文学博士
※略歴は刊行当時のものです※
目次を表示します。
序文
緒論 自然・主宰の両天道観と性朴説
第一章 荀子の事跡
第二章 荀子の学統
 第一節 荀子の師承
 第二節 稷下の学士
 第三節 荀子の後学
 第四節 結論
第三章 荀子の天観
 第一節 荀子における天人合一の思想
 第二節 荀子の天観
第四章 荀子の人間本性論
 第一節 民国以前における研究の系譜とそれに対する批判
 第二節 現代中国における研究の系譜とそれに対する批判
 第三節 日本・近世以降における研究の系譜とそれに対する批判
第五章 荀子の人間本性論における五属性
 第一節 中国における研究の系譜とそれに対する批判
 第二節 荀子における天養の概念
 第三節 荀子における天政の概念
 第四節 荀子における五属性の概念
第六章 荀子の性命観
第七章 荀子諸篇の性格と構造
 第一節 勧学篇の性格と構造
 第二節 脩身篇の性格と構造
 第三節 不苟篇の性格と構造
 第四節 栄辱篇の性格と構造
 第五節 非相篇の性格と構造
 第六節 解蔽篇の性格と構造
第八章 荀子における人間本性論の構造
第九章 荀子・「性朴説」の提起
第十章 荀子における諸思想
 第一節 荀子の教育説
 第二節 荀子の政治説
 第三節 荀子の理論説
 第四節 荀子の経済説
 第五節 荀子の諸子批判
 第六節 荀子における古伝語の引用
第十一章 孟子性説管見
 跋
著者兒玉六郎 著
発行年月日1992年12月25日
頁数496頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-0824-4