博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

明治大学公開文化講座 27声なきことば・文字なきことば

定価:本体 762 円+税

ことばの本質について4人の講師が熱く語る。

【講演者紹介】
窪島誠一郎(くぼしま せいいちろう) 「信濃デッサン館」「無言館」館主・作家
石川幹人(いしかわ まさと) 明治大学情報コミュニケーション学部教授 専攻:認知科学、情報学
安蒜正雄(あんびる まさお) 明治大学文学部教授 専攻:考古学
酒井紀美(さかい きみ) 茨城大学教育学部教授 専攻:日本中世史
※刊行当時のものです※
目次を表示します。
「無言館」のこと(窪島誠一郎) 
声なきことば:テレパシー研究の真相(石川幹人) 
旧石器時代人と無文字の世界(安蒜政雄) 
中世人の声をめぐって(酒井紀美)
著者明治大学人文科学研究所 編
発行年月日2008年03月31日
頁数212頁
判型 新書
ISBNコード978-4-7599-1680-5