博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

成蹊大学人文叢書11データで読む日本文化

高校生からの文学・社会学・メディア研究入門

定価:本体 2,000 円+税

和食、昭和のスター、なでしこジャパン、恋愛などの切り口から、豊富な写真や厳選されたグラフを用い、日本文化の謎を読み解く。グローバル時代の新しい教養。

[責任編集]
小林盾(こばやし じゅん) 成蹊大学文学部現代社会学科教授
吉田幹生(よしだ みきお) 成蹊大学文学部日本文学科准教授
[執筆者]
稲葉佳奈子(いなば かなこ) 成蹊大学文学部現代社会学科専任講師
今田絵里香(いまだ えりか) 成蹊大学文学部現代社会学科専任講師
木谷眞理子(きたに まりこ) 成蹊大学文学部日本文学科教授
平野多恵(ひらの たえ) 成蹊大学文学部日本文学科准教授
渡邉大輔(わたなべ だいすけ) 成蹊大学文学部現代社会学科専任講師
目次を表示します。
はじめに
第一章 源氏物語
―なぜ原作と絵画化はくい違うのか 文学・メディア研究アプローチ―
(木谷眞理子)
第二章 和食
―だれが寿司や天ぷらを食べるのか 社会学アプローチ―
(小林盾)
第三章 おみくじ
―なぜ和歌が書かれているのか 文学アプローチ―
(平野多恵)
第四章 スター
―どのようなスター像が作られてきたのか メディア研究アプローチ―
(今田絵里香)
第五章 敬老の日
―老いを敬うのか、老いを隠すのか 社会学・メディア研究アプローチ―
(渡邉大輔)
第六章 なでしこジャパン
―ピッチの外に何がみえるのか 社会学アプローチ―
(稲葉佳奈子)
第七章 恋愛
―愛情か友情か 文学アプローチ―
(吉田幹生)
著者成蹊大学文学部学会 編/小林盾・吉田幹生 責任編集
発行年月日2015年03月31日
頁数184頁
判型 四六
ISBNコード978-4-7599-2082-6