博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

教育における指導ラウンド

ハーバードのチャレンジ

定価:本体 2,800 円+税

教授法と学習法を向上させるネットワークアプローチ

医師が使用するメディカルラウンド(回診)モデルからヒントを得て、「指導ラウンドネットワーク」と呼ばれる新たな専門的な学びの方法を開発。教育分野の指導者、学校教育関係者、教育行政に対して「質の高い効果的な指導」についての共通認識を育み、組織的能力を高めるプロセスを豊富な事例と共に紹介する。

【監訳者紹介】
八尾坂 修(やおさか おさむ)
九州大学大学院人間環境学研究院教授 博士(教育学)
元教育学部長。福岡市教育委員長、文部科学省独立行政法人評価ワーキング主査。

【訳者紹介】
赤星晋作(あかほし しんさく)
広島市立大学国際学部教授 博士(教育学)

池内慈朗(いけうち いつろう)
埼玉大学大学院教育学研究科教授 博士(教育学)

梶原健二(かじわら けんじ)
福岡女子短期大学文化コミュニケーション学科講師 修士(教育学)

片山紀子(かたやま のりこ)
京都教育大学大学院連合教職実践研究科教授 博士(文学)

吉良 直(きら なおし)
日本教育大学院大学学校教育研究科教授 教育学博士(Ed.D.)

松尾知明(まつお ともあき)
国立教育政策研究所・初等中等教育研究部・総括研究官 博士(教育学)

松本敬子(まつもと よしこ)
立教大学ランゲージセンター教育講師 ハーバード大学教育学大学院修士(教育学)

吉野舞起子(よしの まきこ)
早稲田大学国際コミュニケーション研究科非常勤講師 教育学博士(Ed.D.)

編集協力:田中美保(たなか みほ) 九州大学大学院人間環境学府院生

※データは刊行当時のものです※
目次を表示します。
序文
謝辞
 序章 なぜ専門家ネットワークなのか?なぜラウンドなのか?なぜ実践なのか?
第1部 構成要素
 第1章 指導の核心
 第2章 行動の理論
第2部 ラウンドの実践
 第3章 ネットワークの立ち上げ
 第4章 見ることを学び、即断しようとする癖をやめる
 第5章 ラウンド実践Part 1:実践および観察における課題
 第6章 ラウンド実践Part 2:報告会および次なる段階への取組
 第7章 ラウンドの円滑化
第3部 ラウンドと体系的改善
 第8章 ラウンドから学ぶ
 第9章 ラウンドから実践における大規模な改善への移行

エピローグ 実践法を探し求める専門職

付録 ネットワークに関する文書のサンプル


本書に関する推薦図書、資料
著者紹介
索引
監訳者あとがき
著者エリザベス A. シティ・リチャード F. エルモア・サラ E. フィアマン・リー テイテル著 八尾坂修 監訳
発行年月日2015年10月31日
頁数306頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-2098-7

関連書籍


教員人事評価と職能開発

八尾坂修 編著

定価:本体 8,000 円+税


アメリカ合衆国教員免許制度の研究

八尾坂修 著

定価:本体 13,000 円+税


学校文化を創るスクールリーダー

T.E.デール・K.D.ピターソン 著/中留武昭・加治佐哲也・八尾坂修 訳

定価:本体 2,800 円+税