博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

  • 新刊一覧

成蹊大学人文叢書12ダイナミズムとしてのジェンダー

歴史から現在を見るこころみ

定価:本体 2,000 円+税

ジェンダーをめぐる経験のなかにどのような問題や可能性が潜んでいるのか。時代や社会の変容を映し出すジェンダー現象を新しい視座から読み解く。

【執筆者紹介】
今田絵里香(いまだ えりか)
成蹊大学文学部准教授。メディア史、教育社会学。

中江桂子(なかえ けいこ)※責任編集
成蹊大学文学部教授。文化社会学。

稲葉佳奈子(いなば かなこ)
成蹊大学文学部講師。スポーツ社会学。

竹内敬子(たけうち けいこ)※責任編集
成蹊大学文学部国際文化学科教授。イギリス女性労働史。

澁谷智子(しぶや ともこ)
成蹊大学文学部准教授。福祉社会学。

※データは刊行当時のものです※ 
目次を表示します。
まえがき
第一章 『日本少年』の理想像の変遷
     ―抒情の排除と学歴の価値の希薄化― 今田絵里香
第二章 メディアとしての〈故郷〉とジェンダー
    ―旅と近代化のダイナミズムをめぐって― 中江桂子
第三章 体育における女性の連帯のあり方とダンス 稲葉佳奈子
第四章 イギリス工場法とジェンダー
    ―一八八三年工場・仕事場法修正法案により釘・鎖産業における少女の雇用禁止の提案をめぐって― 竹内敬子
第五章 「想定外」の介護者
    ―ヤングケアラーと男性介護者から考える介護とジェンダーと年齢― 澁谷智子
著者成蹊大学文学部学会 編/竹内敬子・中江桂子 責任編集
発行年月日2016年03月31日
頁数234頁
判型 四六
ISBNコード978-4-7599-2129-8