博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

  • 新刊一覧

成蹊大学人文叢書13人文学の沃野

定価:本体 2,000 円+税

2015年度に成蹊大学文学部創立50周年企画として開催された講演会、講談を基礎としつつ、今日の状況や隣接領域などとの関係や各専門領域における研究を通して、人文学の意義を主題的に論じる。

【執筆者紹介】
松浦義弘(まつうら よしひろ)成蹊大学文学部教授。フランス近代史。

久保正彰(くぼ まさあき)成蹊大学文学部助教授(英語、ラテン語)、東京大学名誉教授(西洋古典学)、ハーバード大学客員、オックスフォード、コオパス・クリスチ客員、東北芸術工科大学名誉教授(初代学長)、日本学士院院長、学士会理事長などのあと、現在は栗山顕彰会名誉会員。

見城武秀(けんじょう たけひで)成蹊大学文学部教授。コミュニケーション論、メディア論。

下河辺美知子(しもこうべ みちこ)成蹊大学文学部教授。アメリカ文学・文化、精神分析批評。

細井敦子(ほそい あつこ)成蹊大学名誉教授。西洋古典学。

佐々木 紳(ささき しん)成蹊大学文学部准教授。中東地域史、トルコ近代史。

遠藤不比人(えんどう ふひと)成蹊大学文学部教授。英文学、文化理論。

小野俊太郎(おの しゅんたろう)成蹊大学文学部非常勤講師。イギリス文学。

林 あまり(はやし あまり)成蹊大学文学部非常勤講師。歌人、演劇評論家。

有富純也(ありとみ じゅんや)成蹊大学准教授。日本古代史。

揖斐 高(いび たかし)成蹊大学名誉教授。日本近世文学。

平野多恵(ひらの たえ)成蹊大学文学部教授。日本中世文学。

牟田悦子(むた えつこ)成蹊大学文学部教授。教育心理学、発達障害児教育。

西 兼志(にし けんじ)成蹊大学文学部准教授。専門はメディア論、コミュニケーション論。

渡邉大輔(わたなべ だいすけ)成蹊大学文学部准教授。社会学、社会老年学。

浜田雄介(はまだ ゆうすけ)成蹊大学文学部教授。日本近代文学。『新青年』研究会会員。
※データは刊行当時のものです※
目次を表示します。
序 松浦義弘
Ⅰ  
成蹊は人をつくる 久保正彰 
学びと理解の場としての大学と人文学 見城武秀 
ショートターム的思考の呪詛に抗って 下河辺美知子
Ⅱ 
セイレーンの誘惑―ホメーロスの叙事詩『オデュッセイア』から― 細井敦子 
近代トルコの諷刺と戯画 佐々木紳 
人文学における脱構築と精神分析の再考―『ダロウェイ夫人』の修辞学的狂気をめぐって― 遠藤不比人 
人文学の役立て方―『アナと雪の女王』をめぐって― 小野俊太郎

短歌と私―前田透先生との時間― 林あまり 
日本古代史研究と“大きな物語”の終焉 有富純也 
歴史と文学のあいだ―頼山陽『日本外史』をめぐって― 揖斐高 
新作講談「中村春二伝」の誕生―「実践する日本文化」授業報告― 平野多恵 

時代のこころと心理学 牟田悦子 
人文学とメディア学―「文字」から考える― 西兼志 
ピンピンコロリは健康長寿か? 渡邉大輔 

後記 浜田雄介
著者成蹊大学文学部学会 編/松浦義弘・浜田雄介 責任編集
発行年月日2017年03月31日
頁数288頁
判型 四六
ISBNコード978-4-7599-2179-3