博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

  • 近刊一覧

カントの批判哲学の教育哲学的意義に関する研究

定価:本体 8,000 円+税

これまで主に『教育学』に依拠して展開されてきたカントの教育哲学研究の枠組みを抜け出し、批判哲学の体系の教育学的意義を解明した新たなカント研究の書。

【著者略歴】
鈴木 宏(すずき・ひろし)
1984年生まれ。山口大学教育学部講師。上智大学大学院総合人間科学研究科博士後期課程教育学専攻満期退学。博士(教育学)。
主な論文に「カントの教育思想にみる強制と自由との両立可能性」(『教育哲学研究』第99号、2009年)、「カントの公教育論――公共性(Öffentlichkeit)概念に基づく教育思想の現代的意義の探求――」(『上智大学教育学論集』第45号、2011年)等。
目次を表示します。

ただいま準備中です。
著者鈴木宏 著
発行年月日2017年11月30日
頁数282頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-2195-3