博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

ジョアン・ロドリゲスの「エレガント」

イエズス会士の日本語教育における日本語観

定価:本体 8,000 円+税

16世紀の宣教師ロドリゲスの『日本大文典』にあらわれた「エレガント」の考察を通して、彼の日本語観、言語観の対照言語学的、日本語教育的枠組みを提示する。


【著者略歴】
馬場良二(ばば りょうじ)
昭和52年3月 東京外国語大学ポルトガル・ブラジル語学科卒業
昭和54年3月~55年2月
       ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ連邦大学文学部非常勤講師
昭和56年3月 東京外国語大学大学院外国語研究科日本語学専攻修了(文学修士)
昭和57年4月 文化外国語専門学校専任講師
昭和62年4月 文化女子大学専任講師
平成1年3月  熊本女子大学専任講師
平成3年4月  熊本女子大学助教授
平成6年4月 熊本県立大学助教授
平成11年4月 熊本県立大学教授
※略歴は刊行当時のものです※
目次を表示します。
はじめに
第1章 elega(^)ncia,elegante,elegantemente
1.elega(^)nciaの由来
     ラテン語の歴史的変遷/Lorenzo Valla
 2.「エレガント」の語義
     辞書的語義/「エレガントな」日本語とは/
     日本語教育の見地から/言い誤り、直訳
 3.「一覧表」の見方
 4.「エレガント」の分類
     同義語/複合語/副詞/待遇表現/
     中級文型/複合述語/語、句、形態素/助詞の類/
     文末の要素/語順/活用形と法の対応関係
 5.Rodriguezの「エレガント」
  表 ARTE GRANDE 、ARTE BREVEのエレガント一覧
第2章 ラテン語学の与えた影響 
1.Rodriguezの言語観
 2.Manoel AlvarezのDE INSTITUTIONE GRAMMATICA
 3.土井氏の指摘
    全体の構成/名詞の格/Verbo substantiuo/
    Modo optatiuo/名詞の複数/動詞連用形の用法/
    Modo infinito/用例とその出典/Modo potencia1
 4.DE INSTITUTIONE GRAMMATICAとARTE GRANDEの章立ての比較
    両文典間で対応関係がはっきりしている章題/
    両文典間で対応する章題のない場合について
 5.ARTE GRANDEの章立てについて
  表 DE INSTITUTIONE GRAMMATICAとARTE GRANDEとの章立て対照表
第3章 文典成立の歴史的および言語的背景 
1.大航海時代
 2.イエズス会
 3.西欧世界の言語観
 4.Rodriguezの語学力 
 5.Rodriguezの情熱 
第4章 ADUERBIO(副詞)について
1.品詞分類の枠組み
 2.ARTE GRANDEにおけるaduerbio(副詞)の記述:概論
    用語の連用形/畳語/動詞のテ形/
    「と」「ど」に終わるもの
 3.DE INSTITUTIONE GRAMMATICAにおける副詞の記述
 4.ARTE GRANDEにおけるaduerbio(副詞)の記述:各論
 5.Rodriguezにとってのaduerbioとは何か 
第5章 sonsonete
 1.sonsonete
 2.橋本進吉「国語に於ける鼻母音」における記述
 3.辞書にある記述
    DICIONA(´)RIO ETIMOLO(´)GICO,1982,Nova Fronteira/
    白水社『西和辞典』高橋正武編,1979年/DICCIONARIO
    ENCICLOPEDICO UNION TIPOGRAFICA EDITORIAL
    HISPANO AMRICANA,1953
 4.Joa(~)o Rodrogiezの記述
    もったいぶった調子;皮肉っぽい響き/有声子音の前で/
    いなかくさいゆるんだ調音;母音が広がる/ポルトガル語の
    リズム;母音の長短をなくしてしまう
 5.Joa(~)o Rodrogiezのsonsonete 
第6章 li(')ngua、linguagem、palavra
1.1i(')ngua 
 2.1inguagem
 3.palavra
第7章 影印本と訳本とのローマ字つづりの異同 
 1.はじめに
 2.ARTE GRANDEの「古さ」と「バイリンガリズム」
 3.表の見方
 4.異同の概要
 5.おわりに
表 ローマ字つづりの異同
おわりに
著者馬場良二 著
発行年月日1999年03月31日
頁数224頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-1149-7

関連書籍


João Rodriguez 『ARTE GRANDE』の成立と分析

馬場良二 著

定価:本体 12,000 円+税