博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

歌合・定数歌全釈叢書19新宮撰歌合全釈

定価:本体 6,000 円+税

和歌所設置直前の二条殿御所で催された撰歌合。歌題に挑む歌人達、判者俊成と方人の応酬、明月記の照らし出す後鳥羽院と定家の関係―新古今前夜の緊張感が蘇る。

【著者略歴】
奥野陽子(おくの ようこ)
昭和26年、京都市生まれ。
奈良女子大学大学院文学研究科国文学専攻修了。
新見女子短期大学、光華女子短期大学勤務を経て、
現在、大阪工業大学情報科学部教授。
※略歴は刊行当時のものです※
目次を表示します。
凡例
全釈
解説
作者略歴
索引
 和歌各句索引
 判詞語句索引
あとがき
著者奥野陽子 著
発行年月日2014年06月15日
頁数218頁
判型 A5
ISBNコード978–4–7599–2043–7

関連書籍

私家集全釈叢書28
式子内親王集全釈

奥野陽子 著

定価:本体 18,000 円+税