博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

私家集全釈叢書36千里集全釈

定価:本体 8,000 円+税

伝寂蓮筆本千里集を底本に全釈を施す。赤人集との関連や、どのような漢詩から題をとったか、大江千里の生涯と和歌、千里集と新撰万葉、などの解説を付す。

【著者略歴】
平野由紀子(ひらの ゆきこ)
1945年生。お茶の水女子大学教授(大学院 国際日本学専攻)
主要著書:小野篁集全釈(風間書房・1988年)、等。
目次を表示します。
解説
 一 千里集の伝本
 二 赤人集に混入した千里集
 三 どのような漢詩から題をとったか
 四 詩句と和歌の関係
 五 増補された五首
 六 大江千里の生涯と和歌
 七 千里集と新撰万葉
 八 千里集の部立
参考文献
本書に用いた伝本の書誌
全釈
 序文凡例
 序文
 凡例
 春
 宴
 秋
 冬
 風月
 遊覧
 離別
 述懐
 詠懐
索引
 和歌初句・四句索引
 句題索引
 引用和歌索引
 項目索引
あとがき
著者平野由紀子・千里集輪読会 共著
発行年月日2007年02月28日
頁数298頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-1591-4
正誤表PDFをダウンロードする