博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

産業教育史学研究渋沢栄一と日本商業教育発達史

産業教育人物史研究Ⅲ

定価:本体 10,000 円+税

日本商人の自動的進歩のための人づくりを唱導し、帝国大学に拮抗する陽炎の商科大学と、中等商業学校を支援した渋沢栄一の行実をもとに、商業教育の特質を解明。

【著者略歴】
三好信浩(みよし のぶひろ)
1932年 大分県に生まれる
広島大学大学院教育学研究科博士課程修了、教育学博士
茨城大学助教授、大阪市立大学助教授、広島大学教授を経て
現在 甲南女子大学教授、広島大学名誉教授

専攻 教育史
※略歴は刊行当時のものです※
目次を表示します。
まえがき
第一章 商業の人となる
  1 マージナルな出生
    兼業農家の息子 /在郷知識人の教育 /ペリー来航と尊攘運動
  /サムライに変身
  2 維新前の教育状況
    画然たる差別 /漢学教育の革命思想 /商人教育の実情 
/『商売往来』と『塵却記』
  3 幕末期の西洋体験
    幕末の日仏関係 /渋沢の見た西洋 /フランスでのエピソード 
  /ベルギーでのエピソード
  4 大蔵官僚としての出所進退
    大隈重信の名講釈 /アメリカのナショナル・バンク/井上馨と
二人三脚
  5 自称商売人となる
    一時の客気・十五年の損失 /商売人の真生涯 /商業と工業の
関係
第二章 日本商業の国際関係
  1 モデルとしての西洋
    西洋の国選び /イギリス観 /アメリカ観 /ドイツ観
  /模倣から創造への転換点
  2 日英関係と経済同盟
    イギリスへの敬意 /シャンドと日本の銀行業 /日英同盟を経済
同盟とせよ
  3 日米関係と国民外交
    アメリカへの謝意 /理想的実業家カーネギー /日米の経済摩擦
/摩擦解消の国民外交をせよ
  4 日中関係と共存同営
    アンビバレントな中国観 /恩威の交際から忠恕の交際へ 
/孫文との事業計画 /友邦中国と共存同営をせよ
5 世界の中の日本商業
東洋における先進日本 /韓国の誘導教化と愛撫教化 /経済外交と
世界平和
第三章 商業立国の人的基盤
  l 立国の基礎としての商業
    明治経済人の国家意識 /国旗光彩論 /義戦の肯定 
/商業立国論 /商業立国の人づくりをせよ
  2 日本商人の自働的進歩
    商人蔑視の由来 /政治の誘導と他働的進歩 /経済の自立と自働
的進歩 /自働的進歩のための勉強論
  3 経済と道徳の一致
    イギリス人の商業道徳 /私利公益の思想 /経済道徳合一説 / 
儒教主義の提唱 /論語算盤合一説 /論語主義からの国際平和論
  4 商業社会における女性の役割
    日本の女性とアメリカの女性 /日本的良妻賢母像 /女性と経済
の関係 /女子のための教育
  5 人的基盤確立の教育課題
    実業および実業教育の語義 /東京大学における官尊民卑  
/学問負けしないアメリカ人 /実用的学問論 /実用的教育論 
/教育改革の課題 /商業教育の必要性 /商業教育の倫理化運動
第四章 商業の人づくり活動
  1 出版文化の育成活動
    文運発達のバロメーター /製紙と印刷事業の創始 /新聞雑誌の
支援 /出版物の啓蒙効果 /渋沢栄一自身の出版活動
  2 講話による啓蒙活動
    講話の名手  /既往の実歴談  /学生に対する講義
    /出版物として広められた講話集
  3 修養団体の支援活動
    趣味と常識の修養論 /竜門社 /埼玉学友会・埼玉学生誘掖会  /修養団
  4 教育界の人脈関係
    幅広い教育人脈 /大隈重信 /成瀬仁蔵 /手島精一 /
市邨芳樹 /三島中洲 /エリオット
  5 学校の支援活動
    幅広い支援活動 /早稲田大学 /日本女子大学校 /二松学舎   /京城学堂
第五章 渋沢栄一と東京商科大学
  1 商業教育事始め
    商業学校計画の発端 /渋沢栄一のためらい /商法講習所存続の
ための努力 /明治十四年の危機突破 /岩崎弥太郎との綱引き
 /文部省移管の経緯
  2 矢野二郎と渋沢栄一
    矢野二郎の教育構想 /学問派と実際派の衝突 /
渋沢栄一による矢野二郎の評価 /矢野二郎の顕彰事業
  3 商議委員としての渋沢栄一
    商議委員の制度 /卒業式の講話 /紛争の調停/同窓会の支援
  4 大学昇格運動の曲折
    西洋の商科大学情報 /商科大学についての渋沢栄一の発言 
/申酉事件と渋沢栄一の立場 /大正二年の帝大併合問題 
  /帝国大学との関係から見た難問 /帝国大学と高等商業学校の
反目 /大学昇格の達成
  5 渋沢栄一の果たした役割
    渋沢栄一の公生涯と商科大学 /陽炎の官立大学 /渋沢栄一の
二枚腰の勝利 /関係者による渋沢栄一の顕彰事業 /佐野善作に
よる渋沢栄一の評価

あとがき
図版出典・所在一覧
渋沢語録出典一覧
索引
著者三好信浩 著
発行年月日2001年10月31日
頁数386頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-1279-1
チラシPDFをダウンロードする