博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

『尋常小学算術』と多田北烏

学びはじめの算数教科書のデザイン

定価:本体 7,000 円+税

昭和初期の国定教科書『尋常小学算術』(緑表紙)に関する数学教育的研究は多いが,本書は緑表紙の全作画を担当した画家多田北烏と「第一学年上」の全絵画を対象として論究した本邦初の研究書であり,得られた視点から現代の算数教科書の挿絵に関する知見も説述している。数学教育研究者及び教科書編集者に必読の文献である。

【著者略歴】
上垣 渉(うえがき わたる)
三重大学名誉教授 岐阜聖徳学園大学教授 日本数学教育史学会会長
1948年 兵庫県生まれ
1972年 東京学芸大学大学院修士課程修了

阿部紀子(あべ のりこ)
岐阜聖徳学園大学非常勤講師
1948年 静岡県生まれ
1992年 上越教育大学大学院修士課程修了
2005~12年 愛知江南短期大学教授
※略歴は刊行当時のものです※
目次を表示します。
はじめに
第1章 「尋常小学算術」の画家
 第1節 教科書の絵についての文献の少なさ
 第2節 国定算術教科書史における「尋常小学算術」
  1 「小学算術」の特徴
  2 「小学算術」編纂のきっかけ
  3 算術教科書にふさわしい画家
  4 北烏起用による「小学算術」画の成功
 第3節 「小学算術」編纂から「カズノホン」の誕生へ
  1 小学校令施行規則第4条と「小学算術」の主意との矛盾
  2 「カズノホン」の編纂
  3 「カズノホン」の画家
 第4節 北烏『尋一算術書の絵を語る』を著す
  1 教科書制作における北烏の基本的態度
  2 「目的美術」の理念における「教育美術」
  3 総合作品という「創作版画」としての態度
  4 オフセット印刷の採用
第2章 『尋常小学算術第一学年上』のデザイン
     ―『カズノホン一』との比較を通して―
 第1節 使用世代の印象
 第2節 教科書としてのデザイン
  1 学びはじめとしての口絵
  2 数えたくなる実感の重視
  3 アップリケ技法と物象写真
  4 子どもの学習意欲へ誘いをかける
  5 数えやすく、対象を目立たせる
  6 安定感と視線の集中
  7 10以上の数の表し方と問題点
第3章 出版美術の先駆者多田北烏
 第1節 北烏探索の道
  1 画家の掘り起こしの難しさ
  2 一端をつかむ
  3 調査の輪が広がっていく
 第2節 出版美術の先駆者として
  1 多田北烏略歴
  2 児童出版美術分野の仕事
 第3節 先駆者としての理念
  1 美人画から商業美術の理念へ
  2 理系資質が印刷技術の理解へ
  3 原画作成の理念
  4 技術者との共同と連携
  5 実用版画美術協会の設立
  6 生活美術・実用美術の理念
 第4節 工房と研究所―サン・スタジオの活動―
  1 子どもへのまなざし
  2 『尋常小学算術』への取り組み
  3 複製美術の社会的認知をめざして
  4 滝野川スタジオの処分と晩年の活動
第4章 昭和初期の印刷
 第1節 印刷方法
  1 HB製版の概要
  2 カラー印刷の製版工程
  3 白黒製版による単色印刷
  4 白黒写真のカラー印刷―イミテーション法―
 第2節 画家と印刷家が語る昭和初期カラー印刷の諸問題 
  1 製版の問題
  2 インキの問題
  3 印刷に対する考え方の違いの例
  4 “実用版画美術協会”と印刷に対する北烏の考え方
第5章 現代の第1学年用算数教科書のデザイン
 第1節 現代の算数教科書
  1 判型と重量
  2 カラーデザイン―色覚認知への配慮―
  3 動物キャラクターの多用
 第2節 学習内容の認知しやすさ
  1 「数えたい」に誘うデザイン
  2 量を表すデザイン
  3 位取りを表すデザイン
  4 順序数「なんばんめ」を学ぶデザイン
 第3節 第1学年用算数教科書に必要な視点
  1 編集者と作画家への提言
  2 教師への提言
補章 『尋常小学算術』における「数理思想」と「数概念の教授法」
 第1節 偶像化された教科書
  1 はじめに
  2 昭和初期における算術改造運動の概要
  3 緑表紙の編纂に至るまで
  4 「数理」と「数理思想」について
  5 塩野における「数理思想の開発」について
  6 偶像化された教科書
 第2節 直観主義vs.数え主義の対立図式の誤り
  1 はじめに
  2 数概念の教授法に関する塩野・緑表紙の見解
  3 緑表紙第1学年上の構成
  4 直観主義vs.数え主義の対立図式の成立と解消の過程
  5 数概念形成における「1対1対応」への着目
  6 黒表紙における数概念の教授法
  7 結語
あとがき
著者上垣渉・阿部紀子 著
発行年月日2014年02月28日
頁数308頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-2020-8

関連書籍


「子供が良くなる講談社の絵本」の研究

阿部紀子 著

定価:本体 8,000 円+税