博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

健康長寿の社会文化的文脈

定価:本体 2,500 円+税

本書は、アメリカ合衆国、スウェーデン、日本に焦点をあて、人口の少子化、超高齢化、多様性(ダイバーシティー)、高齢者保健医療・社会福祉政策といった社会文化的文脈から、健康長寿の国際比較研究を行った、画期的な編書である。カリフォルニア大学バークレイ校、スウェーデン、日本の代表的な社会福祉学、生涯発達心理学、社会学の研究者による、秀逸な健康長寿の分析をふまえて、新たな健康長寿の社会文化サポートモデルを提言する。

【編者紹介】
Andrew E. Scharlach(博士・心理学)は、カリフォルニア大学バークレイ校社会福祉学部でエイジング研究と老年学の専門教授(Eugene and Rose Kleiner Professor of Aging)である。また、高齢者に対する革新的かつ効果的なサービスの開発と情報発信をめざす研究を行う、同大学社会福祉学部エイジング・サービス高等研究センター長でもある。

Kazumi Hoshino(博士・教育心理学)は、カリフォルニア大学バークレイ校東アジア研究所の前特別研究員(現・ペンシルベニア州立大学大学院・客員研究員)である。また、財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認定する臨床心理士および、日本語(国語)教師の資格も保有している。

【章執筆者・翻訳者紹介】
権藤恭之(博士・心理学)は、大阪大学大学院人間科学研究科の准教授である。

木下武徳(博士・社会福祉学)は、北星学園大学・社会福祉学部・福祉計画学科の准教授である。

中川 威(修士・人間科学)は、大阪大学大学院人間科学研究科臨床死生学・老年行動科学研究分野の助教である。

佐々木尚之(博士・人間発達・家族学)は、大阪商業大学総合経営学部で生涯発達学を専門とする助教である。

William A. Satariano(博士・社会学)は、カリフォルニア大学バークレイ校社会健康科学部の、疫学とコミュニティ・ヘルスを専門とする教授であり、老年学専門教授(The Berkley Endowed Chair in Geriatrics)を拝命している。

Gerdt Sundström(博士・社会福祉学)は、スウェーデンのヨンショーピン大学健康科学部、老年学研究所の名誉教授である。

Mats Thorslund(博士・社会学)は、スウェーデンのカロリンスカ研究所のエイジング研究センターとストックホルム大学の、老年学社会学を専門とする教授である。

Sandra Torres(博士・社会学)は、スウェーデンのウプサラ大学社会老年研究グループの代表を務める社会学の教授であり、リンショーピン大学の客員教授でもある。

Winston Tseng(博士・医療社会学)は、カリフォルニア大学バークレイ校社会健康科学部の、コミュニティ・ヘルスと人間発達を専門とする専任講師および、社会学研究員である。
※略歴は刊行当時のものです※
目次を表示します。
日本語版出版に際しての謝辞(Andrew E. Scharlach & Kazumi Hoshino 著、Kazumi Hoshino 訳)
監訳者の日本語版出版に際しての謝辞(佐々木尚之 & Kazumi Hoshino 著、Kazumi Hoshino 訳)
序文(Andrew Scharlach & Kazumi Hoshino 著、Kazumi Hoshino 訳)
謝辞(Andrew Scharlach & Kazumi Hoshino 著、Kazumi Hoshino 訳)
パートⅠ アメリカ合衆国における健康長寿と政策的示唆
第1章 コミュニティの文脈における健康長寿(Andrew E.Scharlach 著、木下武徳・Kazumi Hoshino 訳)
第2章 アメリカ合衆国における健康長寿(William A.Satariano 著、木下武徳・Kazumi Hoshino 訳)
第3章 アメリカ合衆国における多様な高齢者のための健康長寿(Winston Tseng 著、Kazumi Hoshino 訳)
パートⅡ スウェーデンにおける健康長寿と政策的示唆
第4章 スウェーデンにおける健康長寿(Gerdt Sundstrom & Mats Thorslund 著、中川 威 訳)
第5章 スウェーデンにおける移民の健康長寿:研究の概観と今後の課題(Sandra Torres 著、Kazumi Hoshino 訳)
パートⅢ 日本における健康長寿と政策的示唆
第6章 日本における高齢者保健医療制度と政策的示唆(中川 威・権藤恭之 著、中川 威 訳)
第7章 日本における健康長寿と世代間介入(佐々木尚之 著、佐々木尚之 訳)
第8章 日本における移民高齢者のための健康長寿と政策的示唆(Kazumi Hoshino 著、Kazumi Hoshino 訳)
パートⅣ 今後の方向性
第9章 移民高齢者のための社会文化的サポート・モデル:アメリカ合衆国、スウェーデン、日本の視点から
(Kazumi Hoshino 著、Kazumi Hoshino 訳)
第10章 結論(Andrew E.Scharlach & Kazumi Hoshino 著、Kazumi Hoshino 訳)
執筆者・翻訳者略歴/索引
著者Andrew E. Scharlach・Kazumi Hoshino 編/佐々木尚之・Kazumi Hoshino 監訳
発行年月日2013年10月15日
頁数178頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-1997-4