博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

保育者の力量形成に関する実践的研究

有効な保育者養成と現職研修のあり方を求めて

定価:本体 6,500 円+税

筆者が養成校教員として長年実践してきた実習指導および現職保育者の研修への支援を研究の俎上に載せ、養成校教員による効果的な保育力量形成援助モデルを提言。

【著者略歴】
金子智栄子(かねこ ちえこ)
1979年 千葉大学教育学部小学校教員養成課程教育心理学選修卒業
1981年 日本女子大学大学院家政学研究科児童学専攻修士課程修了

      植草幼児教育専門学校専任講師、富山国際大学教職課程
      専任講師、富山国際大学教職課程助教授などを経て
2001年 文京女子大学人間学部・同大学院人間学研究科助教授
2002年 文京学院大学人間学部・同大学院人間学研究科教授
      (現在に至る)
2012年 昭和女子大学より博士(学術)の学位を授与される

専攻
保育心理学・教育心理学・臨床心理学
※略歴は刊行当時のものです※
目次を表示します。
はじめに
第1部 問題と目的
1章 保育者の専門性と力量形成―養成校の役割に焦点をあてて―
 1節 保育者の成長過程と課題
 2節 保育者の力量形成
2章 マイクロティーチングの理論的背景―養成段階の力量形成―
 1節 マイクロティーチングの利点と方法
 2節 マイクロティーチングの幼児教育での研究動向とその課題
3章 現職保育者研修の研究動向―現職段階の力量形成―
 1節 養成校教員による研修援助
 2節 地域合同研修の研究動向とその課題
4章 本研究の目的と構成

第2部 保育科学生の力量形成―マイクロティーチングによる態度や技能の形成―
1章 幼児を対象としたマイクロティーチングの有効性の検証
 1節 事前指導強化型マイクロティーチングの有効性
 2節 フィードバック強化型マイクロティーチングの有効性
2章 学生を幼児役にした簡易型マイクロティーチングの有効性の検証
3章 保育科学生のマイクロティーチングによる力量形成の総合まとめ

第3部 現職保育者の力量形成―保育研究と公開保育を通しての地域研修への援助―
1章 保育研究を通しての地域研修への援助―K町保育連絡協議会における行動観察研究と事例研究―
 1節 研修体制の確立
 2節 行動観察研究を通しての研修効果
 3節 事例研究を通しての研修効果
2章 公開保育を通しての地域研修への援助―W町保育研究協議会における公開検討会―
3章 現職保育者の地域研修による力量形成の総合まとめ

第4部 総括
1章 マイクロティーチングによる基礎的力量の形成
2章 地域研修による力量形成
3章 保育者の力量形成における新構想
 1節 保育科学生へのマイクロティーチングによる力量形成援助
 2節 地域研修の事例検討会へのマイクロティーチングの導入
 3節 力量形成におけるマイクロティーチングの活用可能性
4章 今後の課題

引用文献
資料
1.事前指導強化型マイクロティーチング指導案の例
2.マイクロティーチング行動観察基礎資料
3.マイクロティーチング指導実践場面の録音分析方法
4,幼稚園教育実習生困難カテゴリーと質問項目
5.マイクロティーチングの有効性に関するアンケート
6.実地指導技術や幼児行動のアンケート
7.事例検討における報告事例
あとがき
著者金子智栄子 著
発行年月日2013年12月25日
頁数230頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-2013-0