博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

元朝秘史蒙古語文法講義

定価:本体 25,000 円+税

「元朝秘史蒙古語」に見られる言語現象の全般を多くの秘史原文の例示を以て的確に把握記述し、秘史蒙古語研究における偉業を為す。「元朝秘史蒙古語辞典」収載。

【著者略歴】
小澤重男(おざわ しげお)
1926年8月18日東京に生れる。
1947年3月東京外事専門学校蒙古語学科卒業。
1951年3月東京大学文学部言語学科卒業。
1951年4月より東京外国語大学に奉職し、モンゴル語の教授・研究に従事し1989年3月に退官。
※略歴は刊行当時のものです※
目次を表示します。
「はしがき」に代えて
凡 例
略語表
元朝秘史蒙古語文法講義
第一部 動詞論
 第一講 動詞の終止形〔Ⅰ〕
 第二講 動詞の終止形〔Ⅱ〕
 第三講 動詞の形動詞形
 第四講 動詞の副動詞形〔Ⅰ〕
 第五講 動詞の副動詞形〔Ⅱ〕
付録 再考すべき若干の章句
元朝秘史蒙古語辞典
元朝秘史全釈語句・事項総索引
あとがき
著者小澤重男 著
発行年月日1993年02月28日
頁数668頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-0850-3