博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

佐賀鍋島の伝世史料からみた「大名面」の制作と蒐集の実態

定価:本体 5,500 円+税
佐賀鍋島藩に残された能楽・能面に関する資料を基に、佐賀鍋島の能楽の実態を探り、また史料と世襲面打家近江井関との関係を明らかにして、「大名面」の実像に迫る。

【著者略歴】
アダム・ゾーリンジャー
1963年カリフォルニア州バークレーに生まれる。1987年カリフォルニア大学バークレー校卒業後来日。8年間能面制作技術を学び、その後能面研究を始める。2006年九州芸術工科大学博士後期課程修了、九州大学より博士(芸術工学)を取得。
現在 獨協大学准教授。
目次を表示します。
図の一覧
表の一覧
第一章 はじめに
第二章 佐賀鍋島の能楽
 一 大名と能楽
 二 佐賀鍋島本藩・支藩の成立
 三 佐賀鍋島本藩の能楽
  竜造寺時代
  藩祖直茂
  初代勝茂
  二代光茂
  三代綱茂
  四代吉茂、五代宗茂
  六代宗教
  七代重茂
  八代治茂、九代斉直
 四 支藩・その他の能楽
  美麗の存在と役割
  鹿島鍋島藩
  小城鍋島藩
  蓮池鍋島藩
  多久家・諫早家
第三章 佐賀鍋島の能面
 一 大名家の能面
  目録に見る大名コレクション
  面を写す
  世襲面打家
  世阿弥、下間少進と面作者の特定
 二 佐賀鍋島藩の能面目録
  『御譲御面』
  『御能御面其外御道具』
  『御能次面衣裳道具帳』
 三 支藩・その他の能面
  小城鍋島藩の能面目録
  蓮池鍋島藩の能面目録
  多久家の能面目録
  武雄鍋島家の能面
  美麗の能面
第四章 鹿島鍋島藩『能面切型図』
 一 特徴と実用
  切型図と関連データ
  切型図の使用目的と表記
  切型図の構成
 二 図のモデル
  小面「今春太夫小面」
  深井「観世太夫フカイ」
  増女「ソウ/観世太夫」
  増髪「マスカミ/江州南猿楽/作者ヱチ/ソウト同作」
  霊女「ヒミノ?女」
  橋姫「本面少弼殿ニ有半成/作者赤??太夫」
  安達女「今春蛇生成/赤??作山階坐ニアリ/名安達」
  蛇「観世坐蛇面ノ図」
  中将「大蔵中将之面之写/作者辰右衛門小面与同作」
  若男「若男金春太夫」
  冠形童子「童子之面/作者金春座辰右衛門/金春秘蔵之面写」
  平太「和田平田面/大和國十二太夫座面/越前猿楽作者徳若太夫」
  額短「ヒタイミシカ/大和金剛太夫面」
  三日月「ヤせ男/作者辰右衛門」
  深沙「シンシヤ/赤??作」
  長霊?見「チヤウレイベシミ/作者金春座辰右衛門/今春秘蔵之面写」
  大?見「観世ノ大ヘシミ」
 三 『能面切型図』と近江井関
  図11 増髪
  図13 喝食
  図16 橋姫
  図19 三日月
  図21 深沙
  近江井関
 四 『能面切型図』の制作と使用
  他の切型図の史料
  『能面切型図』の編集、制作、使用
  『能面切型図』と鹿島鍋島藩
第五章 おわりに
参考資料
参考文献
謝辞
付録
Abstract
著者アダム・ゾーリンジャー 著
発行年月日2010年02月28日
頁数178頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-1780-2