博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

植物文化誌 改訂版

植物文化誌 改訂版

定価:本体 1,300 円+税
古来より人間の生活と深いつながりを持つ植物の形態・生態や名前の由来、利用法などを、古今東西にわたる幅広く豊富な知識により読者にわかりやすく解説する。
【この書籍は現在品切です。重版は未定です。(2011.7.5~)】

【著者略歴】
上野実朗(うえの じつろう)
1913年 東京に生まれる
1937年 東京帝国大学文学部東洋史学科卒業
1940年 京都帝国大学理学部植物学科卒業
1961年 理学博士 日本花粉学会会長
1964年 京都帝国大学・大阪市立大学をへて静岡大学教授(理学部)
1977年 静岡大学定年退官して静岡大学名誉教授 国立音楽大学教授(教養部)
1980年 国立音楽大学定年退職して常葉学園大学教授(教育学部)
1984年 常葉学園大学定年退職して非常勤講師(教育学部)
1985年 勲三等旭日中綬章
1986年 日本花粉学会名誉会長
目次を表示します。
まえがき
一 藤袴と牡丹の話(付録・私のフジバカマ・寒牡丹・私のボタン・中国の牡丹)
二 花の色と香
三 花の古里
四 植物の世界(一)形態
五 植物の世界(二)生態
六 花の生態
七 花粉物語
八 続花粉物語・花粉症
九 南のくだもの(付録・マンゴウ林の軍楽隊)
十 花と遺伝
十一 人と遺伝
十二 ブドウの歴史(付録・糖度計)
十三 生活と花
十四 仏典の植物(付録・インドの仏跡訪問・クシナガラのサラ林)
十五 花信風
十六 喫茶養生記(付録・漢音と呉音)
十七 唐・陸羽の茶経
十八 花材―果実の美
十九 シルクロード植物誌
二十 花の謎(一・ラン)
二一 花の謎(二・タンポポ)
二二 花の謎(三・スミレ)
二三 万葉人と紫草
二四 コウヤマキの魅力
二五 ギリシヤ神話植物誌
二六 山の御花畑
二七 植物園めぐり
二八 芳花香統樹
二九 野の花・キンポウゲ目と植物図鑑の引き方
三十 栴檀は双葉より香ばし
付録
付表
索引
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
著者上野実朗 著
発行年月日1989年06月15日
頁数294頁
判型 B6
ISBNコード978-4-7599-0732-2