博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

悲しみから人が成長するとき―PTG

定価:本体 2,000 円+税

PTG(Posttraumatic Growth心的外傷後成長)について解説。つらく苦しい経験をきっかけとした心の成長とはどういうことか、そのために私たちに何が出来るのかを考える。

【著者略歴】
宅 香菜子(たく かなこ)
1991年 茗溪学園高等学校卒業
1996年 神戸大学教育学部卒業
1998年 千葉大学大学院教育学研究科(修士課程)修了
2000年 臨床心理士資格取得
2005年 名古屋大学大学院教育発達科学研究科博士(心理学)学位取得
2005年 ノースカロライナ大学シャーロット校心理学部客員研究員
2008年 オークランド大学心理学部アシスタントプロフェッサー
      現在に至る
※略歴は刊行当時のものです※
目次を表示します。
第1章 悲しみからの成長
 はじめに
 あらゆる変化が成長
 心の成長ってなに?
 コラム1 さなぎの時にも成長は続く
 得られるものとの
 微妙な違い
第2章 PTGとは
 PTGの5領域
 PTGI
 コラム2 日本語ならではのPTG
 PTGIにないPTG
第3章 PTGのきっかけ
 出来事の大きさ
 心身の症状とPTG
 コラム3 PTSD:心的外傷後ストレス障害
 崩れたものを積みなおす
 原点回帰
第4章 PTGを手助けしてくれるもの
 徐々に向き合っていくこと
 話すこと
 コラム4 伝えること
 意味を問うこと
 振り返ること
第5章 PTGの実感にとってさまたげとなるもの
 心の葛藤
 語ることに対する抵抗
 コラム5 自分にばかり目がむきすぎること
 PTGの罪悪感
 今ここでの状態
第6章 PTGの実際の語り
 Aさん(女性)
 Bさん(女性)
 Cさん(男性)
 まとめ
第7章 東日本大震災をきっかけとしたPTGのアンケート調査の結果
 調査に協力してくださった人たちについて
 震災に関する思考について
 震災をきっかけとしたPTGについて
 PTGとその他の要因について
第8章 PTGのその後:PPTG
 その人らしさ
 PTGと楽観性
 コラム6 レジリエンス
 PTGが個を超えるとき
 PTGに慎重になるとき
著者宅香菜子 著
発行年月日2014年03月31日
頁数210頁
判型 四六
ISBNコード978-4-7599-2034-5

関連書籍


外傷後成長に関する研究

宅香菜子 著

定価:本体 7,000 円+税