博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

  • 残部僅少

荀子注釋史上における邦儒の活動 正篇

定価:本体 15,000 円+税

邦儒と清儒につき資料を探索調査し、所説の発想や推究のしかた、文型・語気、客観的状況等多面な角度から比較検討し、両者の影響関係、近世邦儒の意義を論究。

【著者略歴】
藤川正數(ふじかわ まさかず)
大正4年(1915)、香川県に生る。
東京文理科大学文学科(漢文学)卒業。
香川大学名誉教授・桜美林大学文学部教授。
文学博士(東北大学)
※略歴は刊行当時のものです※
目次を表示します。
緒論
 一 論題
 二 研究方法と構成
 三 近世邦儒の荀子注釋
 四 淸儒の荀子注釋
第一章 荻生徂徠の讀荀子と淸儒の荀子説
 序説
 一 讀荀子と劉補注
 二 讀荀子と★補注
 三 讀荀子と雜志
 四 讀荀子と平議
 結語
第二章 片山兼山の荀子考と淸儒の荀子説
 序説
 一 兼山考と劉・★兩氏の補注
 二 兼山考と雜志
 三 兼山考と平議
 結語
第三章 冢田大峯の荀子斷と淸儒の荀子説
 序説 
 一 荀子斷と劉補注
 二 荀子斷と★補注
 三 荀子斷と雜志
 四 荀子斷と平議
 結語
第四章 豬飼敬所の荀子考と淸儒の荀子説
 序説 
 一 敬所考と劉補注
 二 敬所考と★補注
 三 敬所考と雜志
 四 敬所考と平議
 結語
第五章 桃白鹿の荀子遺秉と淸儒の荀子説
 序説
 一 荀子遺秉と劉補注
 二 荀子遺秉と★補注
 三 荀子遺秉と雜志
 四 荀子遺秉と平議
 附録 白鹿の法言增註と兪★(木へんに越)の法言平議
 結語
第六章 久保筑水の荀子增注と淸儒の荀子説
 序説
 一 片山兼山の荀子説
 二 萩原大麓の荀子説
 三 桃白鹿・冢田大峯・豬飼敬所らの荀子説
 四 筑水の荀子説と淸儒の荀子説
 五 增注所引の邦儒の説と淸儒の荀子説
   (1)古屋昔陽の荀子説と淸儒の荀子説
   (2)岡龍州らの荀子説
 結語
第七章 邦儒の荀子説と近代中國の學者の荀子説
 序説 
 一 梁啓雄の荀子約注(舊名柬釋)
 二 于省吾の荀子新證
 三 阮廷卓の荀★證と豬飼彦博荀子補遺補正
 四 趙海金の荀子校補・荀子補遺
 五 張亨の讀荀子札記
 六 王叔岷の荀子★理
 七 韋日春の荀子天論篇纂注
 結語
第八章 荀子標注と邦儒の荀子説
 序説
 一 標注の蒐集復原
 二 諸家の荀子説と標注との關係
 結語
概括統論
 一 概括
 二 兪★(木へんに越)と邦儒との文化的交流關係
 三 王念孫・引之と邦儒との荀子説
 四 盗用か暗合かの問題
 五 校勘
 六 訓詁
 七 結論
後記
索引
著者藤川正數 著
発行年月日1980年01月05日
頁数628頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-0523-6

関連書籍


荀子注釋史上における邦儒の活動 續篇

藤川正數 著

定価:本体 12,000 円+税