博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

私家集全釈叢書28式子内親王集全釈

定価:本体 18,000 円+税

式子内親王は保元・平治以来の動乱の時代を生き多感な十代を賀茂斎院として清浄な神域に過した。家集を中心に現存する式子の和歌すべてと関連歌に、歌の個性に即した詳密な注釈を試みる。

【著者略歴】
奥野陽子(おくの ようこ)
昭和26年、京都市生れ。
奈良女子大学大学院文学研究科国文学専攻修了。
新見女子短期大学、光華女子大学短期大学部勤務を経て、
現在、大阪工業大学情報科学部教授。
目次を表示します。
解説 
凡例
全釈
 式子内親王集
 補遺 
 存疑・誤入
式子内親王関係研究文献目録
和歌各句索引 
あとがき
著者奥野陽子 著
発行年月日2001年10月31日
頁数768頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-1277-7

関連書籍

歌合・定数歌全釈叢書19
新宮撰歌合全釈

奥野陽子 著

定価:本体 6,000 円+税