博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

  • 新刊一覧

写真のなかの距離の知覚

定価:本体 8,000 円+税

写真に代表される実際空間を撮影した画像のなかの距離は、撮影方法や提示方法によってどのように変化するのか。画像空間における絶対距離および相対距離の知覚を規定する要因について、蓄積された実験結果から検討した新著。

【著者略歴】
竹澤 智美(たけざわ ともみ)
1999年 立命館大学文学部哲学科卒業
2001年 同大学院文学研究科博士課程前期課程(心理学)修了
2004年 同大学院文学研究科博士課程後期課程(心理学)退学
現 在 立命館大学人間科学研究所客員研究員 博士(文学)

主な論文
 The effect of retinal size on the perception of distance in photographs. Perception, vol.40, 2011.
 Perceived relative distance depends on the size ratio of targets in photographs. Perception, vol.42, 2013.
目次を表示します。
まえがき 
用語


第1章 はじめに
 1-1 画像上の距離知覚の不思議
 1-2 画像の役割
 1-3 画像とは何か
 1-4 画像の分類
 1-5 客観的距離と知覚的距離
 1-6 距離の分類
 1-7 絶対距離と相対距離
 1-8 画像上の距離知覚
 1-9 対象の像の大きさ    
 1-10 画像に関わる諸要因と対象の像の大きさ
 1-11 知覚的絶対距離Apと対象の像の大きさ
 1-12 知覚的相対距離Rpと対象の像の大きさ
 1-13 対象の像の大きさ比I2 / I1
 1-14 画像に関わる諸要因と対象の像の大きさ比I2 / I1
 1-15 知覚的相対距離Rpと対象の像の大きさ比I2 / I1
 1-16 本書の概要
第2章 実際空間と画像空間の知覚的距離の比較
 2-1 実際空間と画像空間の対象の像
 2-2 実験1 実際空間の知覚的距離
 2-3 実験2 画像空間の知覚的距離
 2-4 画像上の知覚的絶対距離Apと客観的絶対距離Aa
 2-5 画像上の知覚的相対距離Rpと客観的相対距離Ra
 2-6 画像上の知覚的距離と対象の像
第3章 対象の像の大きさが同じ画像で得られる知覚的距離
 3-1 知覚的距離に影響しうる対象の像の大きさ以外の要因
 3-2 実験3 親しみのある風景と見知らぬ風景と一様な背景の比較
 3-3 実験4 ほかの対象が特定の対象の知覚的絶対距離Apに及ぼす影響
 3-4 実験5 概念的大きさの定まった対象と不定な対象の比較
 3-5 実験6 測定法による違い
 3-6 対象の像の大きさが同じときの知覚的距離
第4章 対象の像の大きさと知覚的距離
 4-1 対象の像の「網膜的大きさIr」と「画面上の大きさI」と「画面に占める割合Is」
 4-2 実験7 「網膜的大きさIr」の縮小にともなう知覚的距離の増大:観察距離Vと知覚的距離
 4-3 実験8 「画面上の大きさI」の縮小にともなう知覚的距離の増大:画面の大きさHと知覚的距離
 4-4 実験9 「画面に占める割合Is」の縮小にともなう知覚的距離の増大:焦点距離Fと知覚的距離
 4-5 知覚的絶対距離Apは対象の像が縮小すれば増大する:「観察距離V」と「画面の大きさH」と「焦点距離F」の及ぼす影響の違い
 4-6 対象の像が縮小しても知覚的相対距離Rpの変化は小さい:対象の像の大きさ比I2 / I1が同じ条件の知覚的相対距離Rp
第5章 対象の像の大きさ比I2 / I1と知覚的距離
 5-1 近い対象の像に対する遠い対象の像の大きさ比I2 / I1
 5-2 実験10 大きさ比I2 / I1の縮小にともなう知覚的相対距離Rpの増大
 5-3 知覚的相対距離Rpは近い対象の像に対する遠い対象の像の大きさ比I2 / I1が縮小すれば増大する
第6章 おわりに
 6-1 絶対距離と相対距離
 6-2 相対距離は絶対距離の差として知覚されるのではない
 6-3 知覚的絶対距離Apの規定因
 6-4 知覚的相対距離Rpの規定因
 6-5 画像表現への応用可能性
引用文献
著者竹澤智美 著
発行年月日2018年01月31日
頁数304頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-2209-7

関連書籍

立命館大学文学部人文学研究叢書 2
坂道の傾斜知覚の研究

對梨成一 著

定価:本体 7,000 円+税