博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

  • 新刊一覧

幼児期における道徳的規範意識の形成に関する研究

定価:本体 9,000 円+税

幼児の道徳的規範意識の実態を明らかにし、道徳的規範意識の形成を促す保育者の教育的かかわりについて、インタビュー調査など4つの実証的研究を基に提言を示す。
目次を表示します。

序 章 
 第1節 問題の所在
 第2節 研究の目的

I.研究の理論的枠組み

第1章 幼児期の規範意識の形成に関する概念定義と諸論
 第1節 哲学領域にみる「規範」及び「規範意識」の概念
 第2節 社会学領域にみる「規範」及び「規範意識」の概念
 第3節 教育学領域にみる「規範」及び「規範意識」の概念
 第4節 心理学領域にみる「規範」及び「規範意識」の概念
 第5節 本研究における「規範」及び「規範意識」の定義
 第6節 本研究で使用する「公正・公平」に関する川語の定義

第2章 幼児の規範意識の形成に関する先行研究の分析と本研究の位置づけ
 第1節 子ども及び子ども同士に焦点化した研究
   1.認知発達研究 
   2.子ども同士のかかわりからみる道徳性及び規範意識の発達
 第2節 子どもと保育者に焦点化した研究
   3.保育者が示す規範と子どもの規範意識
   4.保育の指導方法・教育内容
 第3節 保育者や教育方針に焦点化した研究
   5.保育者の保育観
   6.保育・教育理念
 第4節 小括

第3章 道徳的規範意識の形成を促す教育の可能性
 第1節 自律的な道徳的規範意識の形成を促すかかわり
     ―「かかわりの教育学」からの検討―
 第2節「教育的かかわりの四類型」の特徴と実証的研究への応川
   1.権力的かかわり
   2.権威的かかわり
   3.認知葛藤的かかわり
   4.受容的・呼応的かかわり
   5.「教育的かかわりの四類型」の実証的研究への応用

第4章 I.研究の理論的枠組みのまとめ及びⅡ.実証的
    研究の展望
 第1節 幼児の規範意識の形成に関する先行研究の概観と本研究の意義 
 第2節 Ⅱ.実証的研究の目的
 第3節 Ⅱ.実証的研究の研究方法 
 第4節 Ⅱ.実証的研究の構成

Ⅱ.実証的研究

第5章 幼児の園生活における規範意識の実態に関する実証的研究
 第1節 幼児の規範意識が表出する場面の検討
   1.目的と方法
   2.日常生活の中で規範意識が表出される場面
   3.遊びの巾で規範意識が表出される場面
   4.日常生活と遊びにおける規範の相違と関連性
 第2節 幼児の道徳的規範意識の形成における現状の課題とその要因の分析
   1.道徳的規範意識の形成に課題を感じ、特に援助を
     要すると感じられる幼児の実態に関する調査
   2.保育者のかかわりと幼児の変化
 第3節 小括

第6章 道徳的規範に対する認識の年齢的特徴及び実態の発達的変容 
 第1節 ゲーム遊びにおける「ずる」に対する認識の年齢的特徴及び実態の発達的変容 
   1.ゲーム遊びにおける「ずる」に対する幼児の認識の年齢的特徴
   2.ゲーム遊びにおける「ずる」に対する幼児の認識のまとめ 
   3.ゲーム遊びにおける「ずる」の実態と発達的変容
   4.ゲーム遊びにおける「ずる」の実態と発達的変容のまとめ
 第2節 他者を傷つける言動に対する幼児の認識
 第3節 小括 
   1.ゲーム遊びにおける「ずる」に対する認識と実態について
   2.他者を傷つける言動に対する幼児の認識について

第7章 幼児の規範意識の形成に対する保育者の保育観と指導の実態
 第1節 目的と方法
 第2節 幼児の規範意識の形成に対する保育観の分析
 第3節 幼児の規範意識の形成に対する保育実践の分析
 第4節 幼児の規範意識の形成に関する保育観と保育実践の関連
   1.保育観尺度「自己調整重視」と規範伝達尺度の相関
   2.保育観尺度「規範逸脱注意」と規範伝達尺度の相関
   3.第4節のまとめ
 第5節 小括 

第8章 幼児の道徳的規範意識の形成を促す保育者の教育的かかわり方の検討
 第1節 目的と方法
 第2節 ゲーム遊びにおける「ずる」に対する教育的かかわりの検討
 第3節 他者が嫌がる(傷つく)言動に対する教育的かかわりの検討 
 第4節 小括

第9章 研究成果と課題
 第1節 各章における研究成果 
 第2節 研究成果からの提言と今後の課題

初出一覧 
あとがき 
著者湯淺阿貴子 著
発行年月日2018年02月20日
頁数352頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-2214-1

関連書籍


道徳性の発達に関する実証的・理論的研究

山岸明子 著

定価:本体 15,000 円+税


現代道徳教育の構想

西村正登 著

定価:本体 2,500 円+税