博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

睡眠障害に対する認知行動療法

行動睡眠医学的アプローチへの招待

定価:本体 3,200 円+税

眠りを妨げる妨害要因と質の良い睡眠をもたらす促進要因に注目し,睡眠障害の改善を目指す認知行動的アプローチの詳細な手順を紹介。厳選した抄訳による手引書。

【監訳者紹介】
岡島 義(おかじま いさ)
1979年東京生まれ。2003年日本大学文理学部心理学科を卒業。2008年北海道医療大学大学院心理科学研究科博士課程を修了,博士(臨床心理学)取得。公益財団法人神経研究所附属睡眠学センター研究員,医療法人社団絹和会睡眠総合ケアクリニック代々木主任心理士,東京医科大学睡眠学講座客員講師,日本睡眠学会特別海外研修員を経て,2015年より早稲田大学人間科学学術院助教。臨床心理士,専門行動療法士として睡眠障害や気分障害,不安症に苦しむ人々への支援を行いながら,認知行動療法の効果を高めるための研究活動を行っている。

福田一彦(ふくだ かずひこ)
1958年千葉県生まれ。1981年早稲田大学第一文学部心理学専攻を卒業。1988年早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程を単位取得退学。1989年東邦大学医学部より医学博士を取得。1988年より福島大学教育学部講師,1990年より同学部助教授,2003年より同学部教授,2004年より福島大学共生システム理工学類教授,等を経て,2010年より江戸川大学社会学部人間心理学科教授。睡眠覚醒リズムの発達や,睡眠覚醒リズムと日中の行動や健康との関連などについての研究や,金縛りとして知られる健常者の睡眠麻痺体験についての研究を行っている。


【訳者一覧】(50音順)
岡島 義 早稲田大学人間科学学術院 助教(編者紹介,16章,17章)
越智萌子 睡眠総合ケアクリニック代々木 臨床心理士(15章,17章,19章)
河村麻果 ウェルネス望洋台医院 臨床心理士 (2章)
坂田昌嗣 医療法人精翠会吉田病院 臨床心理士 (14章)
田中秀樹 広島国際大学心理学部 教授 (18章)
田村典久 東京医科大学睡眠学講座 助教 (11章,18章)
中島 俊 睡眠総合ケアクリニック代々木 臨床心理士 (10章)
野崎健太郎 カウンセリングルーム東松山 臨床心理士 (7章)
野村照幸 さいがた医療センター 臨床心理士 (6章)
橋本(廣田)優 早稲田大学大学院人間科学研究科 博士後期課程 (5章)
羽澄 恵 東京大学大学院教育学研究科 博士後期課程 (3章,8章)
福田一彦 江戸川大学社会学部 教授 (4章)
松田英子 東洋大学社会学部 教授 (12章,13章)
山本隆一郎 上越教育大学大学院学校教育研究科 准教授 (1章,9章)

※データは刊行当時のものです※
目次を表示します。
1章 不眠症の行動睡眠医学的介入プロトコル 
2章 睡眠制限療法 
3章 刺激制御療法 
4章 睡眠衛生 
5章 不眠に対するリラクセーション 
6章 睡眠圧縮療法 
7章 逆説志向療法 
8章 行動実験 
9章 睡眠に関する非機能的な信念を軽減させる介入 
10章 誤認を減少させる介入 
11章 安全確保行動に対する介入 
12章 睡眠に関する非機能的な信念と不眠に対する認知療法 
13章 認知再構成法:睡眠に関する破局的な信念に対する認知療法 
14章 集中的睡眠再訓練法:原発性不眠症に対する条件づけ療法 
15章 不眠症に対するマインドフルネス療法 
16章 不眠症に対する簡易行動療法 
17章 不眠症の治療における高照度光の使用 
18章 動機づけ増強療法:陽圧呼吸療法(PAP)の
    使用アドヒアランスの動機づけ 
19章 ナルコレプシーに対する補完治療:計画的な睡眠確保 
索引
監訳者あとがき
著者マイケル L. ぺルリス・マーク S. アロイア・ブレット R. クーン 編 岡島義・福田一彦 監訳
発行年月日2015年09月30日
頁数256頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-2092-5

関連書籍


社会不安障害患者の安全確保行動に関する研究

岡島義 著

定価:本体 6,000 円+税


夢と睡眠の心理学

松田英子 著

定価:本体 1,500 円+税


夢想起メカニズムと臨床的応用

松田英子 著

定価:本体 8,500 円+税