博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

  • 新刊一覧

中学校英語科における教室談話研究

文法指導とコミュニケーション活動の検討

定価:本体 8,000 円+税

中学校英語授業ではどのような相互作用がなされているのか。5年間の授業観察と共同研究に基づき、一人の教師による教育実践を、社会文化理論に即し分析し検討する。

【著者略歴】
東條 弘子(とうじょう ひろこ)
東京都公立中学校の専任英語教諭として、和光中学校・高等学校の非常勤英語講師として20年以上勤める。その間、津田塾大学大学院から文学修士号を取得(2005年)、東京大学大学院から教育学修士号を取得(2008年)、東京大学大学院教育学研究科から博士(教育学)を取得する(2014年)。2015年4月より順天堂大学国際教養学部助教として勤め、2016年9月より宮崎大学教育学部准教授として現在に至る。
目次を表示します。
第Ⅰ部 問題と目的
 序章 問題の所在
 第1章 外国語教育における教室談話研究の布置
  第1節 SLA教室研究の展望と課題
  第2節 英語教育研究における授業内容と教室談話の関係
  第3節 授業についての教師の学習に関する研究の概観
  第4節 英語教育における教室談話研究の可能性と課題
 第2章 理論的枠組みと分析概念
  第1節 外国語教育研究における社会文化理論の布置
  第2節 本研究における分析概念
 第3章 方法
  第1節 共同研究
  第2節 授業観察
  第3節 本研究の構成
第Ⅱ部 社会的生活に起源を持つ発話の特徴
 第4章 文法指導での生徒の発話における「声」の検討
  第1節 本章の目的
  第2節 調査方法
  第3節 結果と考察
  第4節 総合考察
 第5章 コミュニケーション活動での生徒による母語での「つぶやき」の検討
  第1節 本章の目的
  第2節 調査方法
  第3節 結果と考察
  第4節 総合考察
第Ⅱ部 総括
第Ⅲ部 学習内容の理解を媒介する生徒の発話の特徴
 第6章 文法授業における生徒の「わからない」という「つぶやき」の検討
  第1節 本章の目的
  第2節 調査方法
  第3節 結果と考察
  第4節 総合考察
 第7章 文法授業における生徒間の協働的な対話の検討
  第1節 本章の目的
  第2節 調査方法
  第3節 結果と考察
  第4節 総合考察
 第8章 コミュニケーション活動での生徒による英語での「つぶやき」の検討
  第1節 本章の目的
  第2節 調査方法
  第3節 結果と考察
  第4節 総合考察
第Ⅲ部 総括
第Ⅳ部 発生的・発達的視座から捉えた生徒と教師の発話の特徴
 第9章  生徒の「つぶやき」と心的変容過程の検討
  第1節 本章の目的
  第2節 調査方法
  第3節 結果と考察
  第4節 総合考察
 第10章 教師の発問と意識の変容過程の検討
  第1節 本章の目的
  第2節 調査方法
  第3節 結果と考察
  第4節 総合考察
第Ⅳ部 総括
第Ⅴ部 本研究の総括
 第11章 中学校英語科における教室談話の特徴
  第1節 結果の総括
  第2節 本研究の成果
 終章 今後の研究課題

引用文献
付録
謝辞
著者東條弘子 著
発行年月日2018年01月10日
頁数336頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-2203-5

関連書籍


英語授業における話しことばの学習過程

藤森千尋 著

定価:本体 9,500 円+税


英語力を伸ばす教育実践

岡田靖子 著

定価:本体 4,000 円+税


英語学力の経年変化に関する研究

斉田智里 著

定価:本体 5,500 円+税