博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

  • 新刊一覧

成蹊大学人文叢書17学習者に寄り添う教育を目指す

定価:本体 2,000 円+税

学習者の躓きは指導のヒント?!
多様な学びのために発想を転換する

――成蹊大学教職課程センター開設にあたって

【執筆者紹介】(掲載順)
小野 尚美(おの なおみ)※責任編集
成蹊大学文学部教授。英語教育、第二言語習得論。

宮下 敦(みやした あつし)
成蹊大学理工学部教授・教職課程センター所属。理科教育学、地球科学。

稲葉 佳奈子(いなば かなこ)
成蹊大学文学部准教授。スポーツ社会学。

喜岡 淳治(きおか じゅんじ)
成蹊大学文学部教授・教職課程センター所属。学校教育学、国語教育。

松沼 光泰(まつぬま みつやす)
成蹊大学文学部教授・教職課程センター所属。教育心理学。

馬上 美知(まがみ みち)
成蹊大学法学部准教授・教職課程センター所属。教育思想・教育哲学。

澁谷 智子(しぶや ともこ)
成蹊大学文学部准教授。福祉社会学、比較文化論。

岩田 淳子(いわた あつこ)※責任編集
成蹊大学文学部教授・教職課程センター所属。臨床心理学、学生相談。

大町 健(おおまち けん)
成蹊大学経済学部特別任用教授・教職課程センター所属。日本古代史、歴史教育論。
目次を表示します。
はじめに 岩田 淳子  小野 尚美

英文読解プロセスの再考
 ―テクスト構造と日本の英語学習者の読みの躓き― 小野 尚美

学習者に寄り添う理科授業の歩みに学ぶ 宮下 敦

大学体育は「体育嫌い」に対して何ができるのか 稲葉 佳奈子

教科教育における「躓き」の実態と学びにおける「つながり」 喜岡 淳治

教育心理学の理論を教授学習場面にどう生かすか
 ―学習者の既有知識を考慮した教授方法に着目して― 松沼 光泰

脆弱性に基づく教育の原理 馬上 美知

成蹊大学のノートテイク 澁谷 智子

授業に参加することの困難をめぐって 岩田 淳子

おわりに―成蹊大学教職課程センター開設にあたって 大町 健
著者成蹊大学文学部学会 編/岩田淳子・小野尚美 責任編集
発行年月日2020年03月31日
頁数322頁
判型 四六
ISBNコード978-4-7599-2320-9