博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

  • 新刊一覧

高齢者犯罪の総合的研究

社会保障、雇用、家族、高齢化を視野に比較文化的に考察する

定価: 6,600 (本体 6,000 円+税)

高齢者はなぜ「犯罪」に向かうのか
犯罪を繰り返す高齢者一人ひとりの葛藤やもがきに耳を傾け、日本と海外の受刑者調査をもとに、実証的に解明する。
目次を表示します。

はじめに (細井洋子)

第1篇 わが国の高齢者がおかれている社会的状況
 第1章 高齢者を取り巻く社会的諸状況について―4つの「社会力」― (細井洋子)
 第2章 ポスト福祉国家における排除と包摂の考察のために―C.ギリガンの「ケア」の視座を出発点として― (原山哲)

第2篇 わが国の高齢者犯罪の実情とその背景
 第1章 わが国の高齢者犯罪の実情―「各種犯罪統計」及び「法務省特別調査など」から見る― (細井洋子)
 第2章 高齢犯罪者・加害者の社会への再統合―司法福祉の観点から― (小長井賀與)
 第3章 高齢元犯罪者の更生過程―更生保護施設経由者のインタビュー分析から― (川邉讓)
 第4章 関係喪失としてのホームレス経験と高齢犯罪 (渡辺芳)
 第5章 高齢窃盗事犯者の「人間像」―刑事弁護を通して― (海渡双葉)
 第6章 当事者を中心とした更生改善と社会復帰支援―特定非営利活動法人マザーハウスの活動― (五十嵐弘志)
 第7章 アンケート調査を通しての日本の高齢男性受刑者―特徴的なコーホート― (Carol Lawson)

第3篇 わが国の「高齢受刑者調査」からみる高齢犯罪者の特徴
 第1章 高齢受刑者調査(「平成24年調査」、「平成28年調査」、「平成29年調査」)の概要 (辰野文理)
 第2章 「平成24年調査」の結果と考察 (古川隆司)
 第3章 「平成28年調査」の結果と考察 (辰野文理)
 第4章 「平成29年調査」の結果と考察 (辰野文理)
 第5章 「高齢受刑者調査」のまとめ (辰野文理)
 第6章 高齢女子受刑者の生活歴と犯罪傾向(「平成28年調査」・「平成29年調査」)(梅崎薫)
 第7章 高齢女子受刑者の社会的位置と「自己認識」―「平成28年調査」、「平成29年調査」を中心に― (細井洋子)
 第8章 高齢受刑者の実像と生活意識―「平成24年調査」、「インタビュー調査」、「自由記述調査」を通して― (細井洋子)

第4篇 世界にみる高齢者犯罪の動向と課題
 第1章 ニュージーランドの高齢者犯罪の動向と、「性犯罪」に関する法律(千手正治)
 第2章 ニュージーランドの高齢元受刑者たちの経験―高齢元受刑者のライフヒストリー― (John Pratt/辰野文理)
 第3章 オーストラリアにおける高齢犯罪者の状況(古川隆司)
 第4章 オーストラリア・ニューサウスウェールズ州の刑事施設における高齢犯罪者 (Phillip Snoyman/Elena Cama/Eileen Baldry/Carla Treloar/古川隆司)
 第5章 韓国の動向と課題(安成訓/宿谷晃弘/鄭裕靜)
 第6章 アメリカ合衆国の動向と課題―統計から見る高齢者犯罪の趨勢と特徴― (Dwaine A.Spurlin/Yoko Otani-Spurlin)
 第7章 アメリカ合衆国の高齢元犯罪者のライフヒストリー (Dwaine A.Spurlin/Yoko Otani-Spurlin)
 第8章 アメリカ合衆国における高齢犯罪者、高齢被害者と陪審裁判(平山真理)
 第9章 香港における高齢受刑者のリハビリテーションサービス(T.Wing Lo/Oliver Chan/Jeffrey Shing)
 第10章 台湾の高齢者犯罪及び処遇について(戴伸峰/小柳武)
 第11章 イングランド及びウェールズの高齢者人口の傾向―日本との国際比較―(Jason Danely/Natalie Mann/Carla Reeves)
 第12章 4か国(日本、ニュージーランド、オーストラリア、香港)の共同調査(辰野文理)

要約と考察 (細井洋子)
おわりに (辰野文理)

調査票(平成24年「高齢受刑者調査」:日本語版)
調査票(平成28年「高齢女子受刑者調査」1:日本語版・英語版)
調査票(平成29年「高齢女子受刑者調査」2:日本語版)
調査票(平成29年「一般住民調査」Web:日本語版)
著者細井洋子・辰野文理 編著
発行年月日2021年02月20日
頁数600
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-2360-5