博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

  • 新刊一覧

小学校教師の初期発達過程

対話と発達を支えるシステムの構築を目指して

定価: 9,350 (本体 8,500 円+税)

新任期教師に対して継時的インタビュー調査を実施。教師個人が持つ今までの経験や理想と、勤務先の人間関係や校風など教師が置かれた文脈との相互作用も合わせて、教師の初期発達過程を描きだすことを目指した。

【著者略歴】
曽山 いづみ(そやま いづみ)
東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース博士課程修了,
博士(教育学)。臨床心理士,公認心理師。
現在,奈良女子大学研究院生活環境科学系助教。
目次を表示します。
はじめに
第Ⅰ部 研究の展望

 第1章 教師の初期発達過程をめぐる議論
  1 教師の専門性発達(professional development)
  2 新任期教師をめぐる研究の概観
  3 今後の展望
 第2章 本研究の枠組み
  1 研究の枠組み
  2 本研究における理論的基盤
  3 本研究における方法論

第Ⅱ部 新任小学校教師の経験と変容過程

 第3章 【研究1】新任小学校教師の経験過程
  1 問題と目的
  2 方法
  3 結果   
  4 考察
 第4章 【研究2】新任小学校教師は経験をどのように語るのか
  1 問題と目的
  2 方法
  3 結果と考察
  4 総合考察

第Ⅲ部 休む・辞めるに至った若手小学校教師の経験過程

 第5章 【研究3】休む・辞めるに至った若手小学校教師の経験過程
  1 問題と目的
  2 方法
  3 結果―個別の体験から
  4 考察―3人の共通点,相違点から
  まとめ
 第6章 【研究4】若手小学校教師が休む・辞めるに至るとき,至らないとき
  1 問題と目的
  2 方法
  3 結果と考察
  4 まとめ

第Ⅳ部 新任・若手小学校教師を支える人間関係のあり方とは

 第7章 【研究5】新任小学校教師と指導教員の関係性と相互作用
  1 問題と目的
  2 方法
  3 結果と考察
 第8章 【研究6】小学校スクールカウンセラーによる関係性支援
  1 問題と目的
  2 方法
  3 結果
  4 考察
 第9章 【研究7】新任・若手小学校教師と周囲の間にはなぜズレが生じるのか
  1 問題と目的
  2 方法
  3 結果
  4 考察
 第10章 【研究8】新任・若手教師の声なき声―迷いの中で生成される語り
  1 問題と目的
  2 方法
  3 結果と考察

第Ⅴ部 総合考察

 第11章 総合考察―対話と発達を支えるシステムとは
  1 本研究における知見のまとめ
  2 新任期教師の発達の道筋とそれを支えるシステムのあり方とは
  3 本研究の臨床心理学的意義
  4 本研究の限界と今後の展望

引用文献
謝辞
著者曽山いづみ 著
発行年月日2021年02月28日
頁数362頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-2377-3