博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

  • 新刊一覧

アメリカ教育長職の役割と職能開発

定価: 3,300 (本体 3,000 円+税)

アメリカ教育長職の役割と職能開発を体系的に考察。教育長のリーダーとしての資質や能力を高めるために、今後の日本における教育長職能開発への示唆を提示。

【編著者紹介】
八尾坂 修(やおさか おさむ)

開智国際大学教育学部客員教授、九州大学名誉教授 博士(教育学)
九州大学教育学部長、福岡市教育委員会教育委員長、中央教育審議会教員養成部会委員を歴任。アメリカ教育学会代表理事。単著書に『アメリカ合衆国教員免許制度の研究』風間書房、1998年、『学校改善マネジメントと教師の力量形成』第一法規、2004年、『学校改革の課題とリーダーの挑戦』ぎょうせい、2008年、『学校開発力と人(ひと)』ジアース教育新社、2015年、ほか。

〈執筆者紹介〉(掲載順)
小松茂久(こまつ しげひさ)
早稲田大学教育・総合科学学術院教授 博士(学術)
単著書『アメリカ都市教育政治の研究―20世紀におけるシカゴの教育統治改革―』人文書院、2006年、編著書『教育行政学―教育ガバナンスの未来図―【改訂版】』昭和堂、2018年、ほか。

西東克介(さいとう かつすけ)
弘前学院大学社会福祉学部教授 修士(政治学)
「アメリカの教育長とその選出パターン」『現代行政国家と政策過程』早稲田大学出版部、2004年、「我が国公教育・就業組織と集団主義文化の再生・変容」『行政の未来』成文堂、2006年、「アメリカ教育長のアドミニストレーション能力」『弘前学院大学社会福祉学部紀要』第8号、2008年

露口健司(つゆぐち けんじ)
愛媛大学大学院教育学研究科教授 博士(教育学)
単著書に、『学校組織のリーダーシップ』大学教育出版、2008年、『学校組織の信頼』大学教育出版、2012年、ほか。

藤村祐子(ふじむら ゆうこ)
滋賀大学教育学研究科准教授 博士(教育学)
単著書『米国公立学校教員評価制度に関する研究』風間書房、2019年

藤本 駿(ふじもと しゅん)
高松大学発達科学部講師 修士(教育学)
論文「全米教職専門職基準委員会(NBPTS)による資格認定システムの制度的位置づけとその課題」アメリカ教育学会『アメリカ教育研究』第29号、2019年

住岡敏弘(すみおか としひろ)
大分大学教育学部教授 博士(教育学)
共著書に、尾上雅信編著『西洋教育史』ミネルヴァ書房、2018年、単著論文に「チャータースクールの法制化過程と地方学区の柔軟性確保の政策動向」西日本教育行政学会編『教育行政学研究』第41号、2020年、ほか。

成松美枝(なりまつ みえ)
佐賀大学教育学部准教授 博士(教育学)
単著書『米国都市学区における学校選択制の発展と限界―ウィスコンシン州ミルウォーキー市学区を事例に―』渓水社、2010年

津田昌宏(つだ まさひろ)
東京大学大学院教育学研究科 教育学研究員 博士(教育学)
論文 「米国における『教育上のリーダーの専門職基準』2015年版の分析―改訂プロセスと内容を中心に―」『日本教育政策学会年報』第24号、2017年
目次を表示します。

序章 本研究の目的と方法
 1. 本研究の目的
 2. 本研究の方法
 3. 代表的な先行研究の検討
 4. 本書の構成

第1章 教育長職の歴史的進展と役割期待
 はじめに
 1. アメリカの教育長職
2. 教育長職の設置
3. 教育長の歴史的進展
小括

第2章 教育長の職務と教育委員会・地域との
     葛藤・連携
 はじめに
 1. 2つの専門性から教育長の職務を考察
 2. 教育長の職務としてコミュニケーション能力の重視
 3. コミュニケーションと悪しき意味の個人主義的な教育委員による混乱
 小括

第3章 教育長のリーダーシップ実践:教育・変革・政治・社会正義
 はじめに
 1. 教育長のリーダーシップ実践の研究動向
 小括

第4章 教育長養成・免許資格の特徴と
     質保証をめぐる課題
 はじめに
 1. 専門養成の特徴
 2. 継続職能開発としての更新・上進制
 3. オルタナティブルートの特徴と民間による教育長養成
 4. 教育長養成プログラム質保証のあり方
小括

第5章 教育長の離職の構造と
   インダクションによる職能開発
 はじめに
 1. 離職の推移と主たる要因
 2. 教育長の職能成長の機会
 3. ケンタッキー州における先導的インダクションプログラム
 4. インダクションプログラムへの受講者評価
 小括

第6章 教育長の採用人事と評価システム
 はじめに
 1. 教育長の一般的な役割モデル
 2. 教育長の採用人事
 3. 教育長の評価システム
 小括

第7章 優秀教育長の特性と施策成果
 はじめに
 1. 優秀教育長の特性
 2. 全米における優秀教育長施策の特徴
 3. カリフォルニア州における優秀教育長施策の特徴
 小括

第8章 マイノリティ教育長の位置と民族的多様性への展望
 はじめに
 1. 人種差別(discrimination)と分離(segregation)のなかで生まれたマイノリティ教育長
 2. 大都市における黒人教育長の誕生―アトランタ市を事例として―
 3. 大都市学区のマイノリティ教育長に求められる資質
 4. マイノリティ教育長の現状
 小括

第9章 女性教育長の位置とキャリア支援
 はじめに
 1. グラスによる女性教育長少数の要因分析
 2. ブルナーとキムによる「女性少数要因」分析
 3. 2010年代の「女性教育長少数要因分析」
 4.「女性教育長の少数問題」に対する支援策
 小括

第10章 2015年NPBEA 専門職基準の教育行政専門職力量形成への反映
 はじめに
 1. 教育長の役割期待の変容と、それに対応した施策の全体像
 2.「教育上のリーダーのための専門職基準(PSEL)」の公表
 3. NELP の公表、その内容とPSEL との関係
 小括

終章 アメリカ教育長職の総括―日本への示唆―
 1. 教育長職への役割期待
 2. 教育長のリーダーシップ実践と優秀教育長施策
 3. 教育長養成・免許資格、職能開発、採用・評価
 4. 教育長の民族的多様性とジェンダー
 5. 日本における教育長職の役割と力量形成のあり方

あとがき
事項索引
人名索引
著者八尾坂修 編著
発行年月日2021年05月31日
頁数242頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-2383-4

関連書籍


教育における指導ラウンド

エリザベス A. シティ・リチャード F. エルモア・サラ E. フィアマン・リー テイテル著 八尾坂修 監訳

定価: 3,080 円(税込)


教員人事評価と職能開発

八尾坂修 編著

定価: 8,800 円(税込)


学校文化を創るスクールリーダー

T.E.デール・K.D.ピターソン 著/中留武昭・加治佐哲也・八尾坂修 訳

定価: 3,080 円(税込)


アメリカ合衆国教員免許制度の研究

八尾坂修 著

定価: 14,300 円(税込)