博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

  • 新刊一覧

評伝 成瀬仁蔵

女子高等教育から「社会改良」へ

定価: 4,950 (本体 4,500 円+税)

【日本女子大学創立120周年記念出版】
日本女子大学創立者 成瀬仁蔵の生涯に迫る。 女子教育を通して理想的社会を造るべく「社会改良者」となり、新たな世界観を創造しようとした成瀬仁蔵の精神を紐解く。女性の社会進出が問われる現代に問題を提起する。

(発行:日本女子大学 発売:風間書房)

【著者略歴】
片桐芳雄(かたぎりよしお)

1944年生まれ。東京大学教育学部教育学科教育史・教育哲学コース卒業。同大学院教育学研究科を経て1975年愛知教育大学講師。以後、助教授、教授。2000年日本女子大学人間社会学部教育学科教授。2007年から2011年まで人間社会学部長。2012年3月定年退職。愛知教育大学名誉教授。日本女子大学名誉教授。
専門・教育史。教育学博士(東京大学、1989年)
著書に『自由民権期教育史研究―近代公教育と民衆―』(東京大学出版会、1990年)、『教育と歴史、あるいはその認識と記述』(世織書房、2009年)、『教育から見る日本の社会と歴史・第2 版』(編著、八千代出版、2017年)等。
目次を表示します。
ただいま準備中です。
著者片桐芳雄 著
発行年月日2021年11月27日
頁数788頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-2400-8