博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

  • 新刊一覧

看護師がいきいき働く経験の意味とその構造

トライアンギュレーションによる混合研究法

定価: 7,150 (本体 6,500 円+税)

いきいきと働く看護師の経験の語りから、看護実践におけるself-efficacyの志向性と内容について分析。看護師がいきいき働く経験の意味と、活気が感じられる病棟の看護チームの特徴を現象学的分析により記述する。

【著者紹介】
中谷 章子(なかたに しょうこ)

略歴
1991 東京女子医科大学看護短期大学看護学科卒業
2009 日本女子大学家政学部児童学科卒業
2015 立正大学大学院心理学研究科応用心理学専攻修士課程修了 修士(心理学)
2018 筑波大学大学院人間総合科学研究科看護科学専攻博士後期課程修了 博士(看護科学)
2022 昭和大学看護キャリア開発・研究センター認定看護管理者教育課程サードレベル修了

看護師,歯科衛生士

福岡県出身,東京女子医科大学病院看護師,専業主婦,重症心身障害児在宅療育支援センター東部訪問看護事業部非常勤看護師,神奈川歯科大学短期大学部看護学科助教,首都大学東京(現 東京都立大学)健康福祉学部看護学科非常勤講師,筑波大学医学医療系リサーチアシスタント等を経て,現在,茨城県立こころの医療センター看護局看護教育支援指導官,筑波大学医学医療系客員研究員兼任

主な業績
看護局マネジメントラダーシステムの構築(2020,茨城県立こころの医療センター),「看護師のコミュニケーションスキルとセルフエフィカシー,専門職的自律性との関連」(共著,2018,日本看護研究学会雑誌41),「看護のための乳幼児精神保健入門」(共著,2008,金剛出版)など
目次を表示します。
ただいま準備中です
著者中谷章子 著
発行年月日2022年03月31日
頁数240頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-2432-9