博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

  • 近刊一覧

重度自閉症児と共に生きる精神障害者のライフストーリー

自伝に基づく協働のナラティブ

定価: 2,750 (本体 2,500 円+税)

統合失調症であり、重度自閉症児の母親という二重の「困難」を抱えた当事者による人生の語りを、カウンセラーとの対話形式で記述。「能動的語り手と聴き手の共感的紐帯」による協働のナラティブ(物語)を生成する。

【著者略歴】
井上 孝代(いのうえ・たかよ)
明治学院大学名誉教授。博士(教育心理学)。
臨床心理士。公認心理師。
マクロカウンセリングセンター(MCC)代表。

永濱 檸檬(ながはま・れもん)
1977年生まれ。東京都出身。2000年私立四年制大学を卒業。
現在、二児の母として幸せに暮らしている。
目次を表示します。
まえがき

プロローグ(序章)
 臨床経験から気づいた包括的な心理社会的支援の重要性~「マクロ・カウンセリング」の考え方~
 精神障害の当事者が抱える「境界」とその支援
 自伝に基づく協働のナラティブの意義

第1部 精神障害者の病いの語り~リカバリーへの道のり~
第1章 病前性格
 心象風景
 謎の声
 初期の離人症
 不眠症
 場面緘黙
 中高時代
第2章 発病
 大学時代
 神のみつかい
 離人感と刺青
 初めての精神科
 消えない幻覚
 生きたい・傷つけたい
 陽性症状
 運命の人との出会い
 陰性症状
第3章 回復の兆し
 病識!
 仕事に挑戦
 カミングアウト
第4章 家族のはじまり
 結婚式
 私の安定期
 妊娠
 出産!
 第2子出産!
第5章 暗雲の向こうにかかる虹
 再発
 もうひとつの生きづらさ
 回復に向かって
 適切な治療
 家族に支えられて

第2部 自閉症の子と共に
第6章 自閉症と気付くまで
 私の息子は自閉症
 突然の退行
 消えた言葉
 衝撃の告知と救いの言葉
第7章 手探りの日々
 母を求める姿
 実家へ避難
 ストライダーの思い出
 たくさんの困り事
 仮の住まい
 垣間見えるコミュニケーション
第8章 悲観の時期
 何かが壊れた
 かすかな希望
 施設入所という選択肢
第9章 ゆっくりした成長
 新しい家
 すごい集中力
 発達しつつある水準、成熟中の段階
 自制心の芽生え
 人に関心が出てきた
第10章 家族の希望
 休暇中の過ごし方
 小さな冒険家
 誕生日のメッセージ

第3部 協働のナラティブ:「人生の意味」の共同創造
第11章 私の生きがい
 障害と共に
 子育てについて
 それぞれの答え
 障害受容とリカバリー
 家族へ残したい思い、感謝
 社会へのお返し、願い

エピローグ(終章)
 「能動的語り手」と「聴き手」の共感的紐帯による協働のナラティブ
 リカバリーと共同創造

文献
あとがき
謝辞
著者井上孝代・永濱檸檬 著
発行年月日2024年02月29日
頁数186頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-2507-4

関連書籍


トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーと語りのちから

井上孝代 いとうたけひこ 福本敬子 エイタン・オレン 編著

定価: 2,750 円(税込)


臨床心理士・カウンセラーによるアドボカシー

井上孝代 編著

定価: 2,750 円(税込)


コンフリクト解決のカウンセリング

井上孝代 著

定価: 3,080 円(税込)