博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

絵本という文化財に内在する機能

歴史・母子関係・現代社会からの総合的考察を通して

定価:本体 3,800 円+税

絵本を研究するプロたちが常に着目する著者の、新たな絵本論。多岐にわたる絵本の機能的側面をまとめた類書のない一冊。各領域の絵本研究の位置を確認させるものでもある。

【著者略歴】
永田桂子(ながた けいこ)
1947年3月3日生。愛知県出身。東京在住。
愛知県立女子大学(現・愛知県立大学)児童福祉学科卒業。京都女子大学大学院家政学研究科修了(児童学専攻)。武蔵野大学大学院人間社会・文化研究科(人間社会専攻)博士(後期)課程満期退学。2009年3月に学術博士の学位を取得。
日本児童文学学会、絵本学会に所属(理事、評議員等を歴任)。
財団法人大阪国際児童文学館(現・一般財団法人大阪国際児童文学振興財団)他に勤務した後、現在は京都女子大学大学院、武蔵野大学、文京学院大学等にて「児童文化」を講じる。
※略歴は刊行当時のものです※
目次を表示します。
絵本学構築に向けて(小西啓史)
刊行によせて(棚橋美代子)
緒言
第Ⅰ章 絵本の概念
 1 「絵本」という用語について
 2 児童絵本の初期形態は一枚絵と雑誌
 3 出版物としての「絵本」の位置づけ
 4 現代の絵本観
 5 論者の捉える「絵本」
   引用文献
第Ⅱ章 児童絵本の歴史に読み取る絵本の機能―文献調査より
 1 教育性への着目
 2 玩具と共に絵本の教育性が評価
 3 絵本の教育性の中味として,読物性や玩具性,ビジュアル性が指摘
 4 「読物性」「玩具性」「ビジュアル性」に「図画工作材料性」が加わる
 5 「読物性」評価が台頭
 6 「ビジュアル性」のアピール
 7 子育て支援や読書療法に関連して「共有性」が強調
 8 コミュニケーション機能が発揮される
 9 文献に探る絵本の機能・まとめ
   引用文献
第Ⅲ章 子ども・絵本・母親の関係に読み取る絵本の機能
    ―アンケートと絵本読みの調査より
 1 アンケート内容の設計
  1-1 母親が子どもと過ごす時間
  1-2 所有玩具・所有絵本の入手状況と種類,数量
  1-3 玩具や絵本についての母親の取り扱い方と好み
  1-4 母親が評価する玩具の機能,絵本の機能
  1-5 玩具に親しむ母親と絵本に親しむ母親の存在
  1-6 母親の玩具や絵本に対する思い出
  1-7 母親の日常の子どもの世話やき程度
  1-8 母親の子育て観(子どもへの期待)
 2 アンケート調査
  2-1 調査の内容
   2-1・1 調査対象
   2-1・2 調査期間
   2-1・3 調査方法と分析対象
  2-2 アンケート調査結果と考察
   2-2・1 子どもの性別・年齢別構成
   2-2・2 「おもちゃ派」「絵本派」の有無と構成
   2-2・3 母親が子どもと過ごす時間
   2-2・4 玩具と絵本の,家庭での取り扱われ方及び母親自身の好み
   2-2・5 所有絵本と所有玩具の数
   2-2・6 「おもちゃ派」と「絵本派」の特徴
   2-2・7 玩具と絵本に対する母親の機能評価
   2-2・8 子どもへの期待の背景に考察する絵本の機能
   2-2・9 所有玩具・絵本と,母親のタイプとの関係
   2-2・10 子ども時代の「思い出」との関係
   2-2・11 子どもの身の回りの世話やき程度
  2-3 アンケート調査結果のまとめ
 3 母子による絵本読みの調査
  3-1 問題
  3-2 対象者と採用絵本
  3-3 調査方法と期間
  3-4 回収
  3-5 結果と考察
   3-5・1 調査1
   3-5・1・1 調査1の分析対象者と回収すた記録用紙
   3-5・1・2 調査1の結果と考察
   3-5・2 調査2
   3-5・2・1 調査2の分析対象者
   3-5・2・2 調査2の結果と考察
  3-6 母子による絵本読みの調査結果のまとめ
 4 子ども・絵本・母親の関係に読み取る,絵本の機能評価のまとめ
   引用文献
 付録1 アンケート調査用紙
 付録2 絵本読み調査1の依頼及び記録用紙
 付録3 絵本読み調査2の依頼及び記録用紙
第Ⅳ章 現代絵本の広がりに読み取る絵本の機能―考現学的調査より
 1 広がる絵本に読み取る,絵本企画の目的
   ―2000年以降に発行された絵本を中心に
 2 収集した絵本の具体例―2000年以降に収集・確認
 3 広がった絵本に読み取る機能
   引用文献
第Ⅴ章 絵本に内在する機能―人を経由した流れ図の作成
 1 絵本に内在する機能
  1-1 子どもと絵本との関係に生まれる機能
  1-2 おとなと絵本との関係に生まれる機能
 2 人を経由した流れ図
あとがき
索引
著者永田桂子 著
発行年月日2013年08月31日
頁数182頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-1999-8