博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

恋衣全釈

定価:本体 3,500 円+税

新詩社を代表する三人の女性歌人、山川登美子・増田雅子・与謝野晶子による合同詩歌集『恋衣』。全歌393首を丹念に読み込んだ晶子研究の第一人者による初の全釈。

【著者略歴】
逸見久美(いつみ くみ)
早稲田大学文学部国文科卒業、同大学院修了
実践女子大学日本文学研究科博士課程修了
1975年3月『評伝与謝野鉄幹晶子』により文学博士号の学位取得
女子聖学院短期大学教授、徳島大学教授、聖徳大学教授を歴任
※略歴は刊行当時のものです※
目次を表示します。
凡例
恋衣全釈
 登美子 白百合 131首
 雅子 みをつくし 114首
 晶子 曙染 148首
解説
 『恋衣』について
 『恋衣』事件
 山川登美子について
 増田雅子について
 与謝野晶子について
資料
 山川登美子より晶子へ(書簡)
索引
あとがき
著者逸見久美 著
発行年月日2008年05月31日
頁数354頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-1687-4