博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

教員人事評価と職能開発

日本と諸外国の研究

定価:本体 8,000 円+税
教員人事評価をめぐる諸外国の実情と、日本の人事評価システムの基本構造を究明し、期待される教師像のための新たなプログラムを開発した。

【編著者略歴】
八尾坂修(やおさか おさむ)
教育学博士(九州大学)

1951年生まれ
現職 九州大学大学院人間環境学研究院教授(教育経営学)
経歴 国立教育研究所(現・国立教育政策研究所)、奈良教育大学勤務後、現職。この間、米国ハーバード大学教育学大学院で在学研究
専門 教育行政学・学校経営学
社会活動 中央教育審議会専門委員、日本教育経営学会常任理事、日本教育学会、日本教育行学会各理事ほか

単著
 『アメリカ合衆国教育免許制度の研究』(風間書房、1998年)など
目次を表示します。
まえがき
序 本研究の位置と課題
第1部 諸外国における教員の人事評価と職能開発
第1章 アメリカにおける教員の人事評価と職能開発(古賀一博)
 ―カリフォルニア州における同僚教員評価制度の事例分析を中心に―
 はじめに
 第1節 公立学校教員人事の概要
 第2節 公立学校教員評価の現状
 第3節 教員評価における新しい動向―同僚教員評価制度―
 むすび―同僚教員評価制度の特質と我が国教員評価制度への示唆―
第2章 イギリスにおける教員の人事評価と職能開発(堀井啓幸)
 ―イギリスにおける業績評価と指導力不足教員への対応の問題を中心に―
 はじめに
 第1節 イギリスの教員評価の前提となる教育法制と教員政策
 第2節 イギリスの教員評価―教員評価から業績評価へ―
 第3節 イギリスにおける能力主義的教員評価の現実と課題
 第4節 指導力不足教員への具体的な対応と課題
 むすび
第3章 フランスにおける教員の人事評価と職能開発(松原勝敏)
 はじめに
 第1節 中等学校教員の人事評価の種類と評価の観点
 第2節 中等学枚教員の人事評価の実際
 第3節 初等学校教員の人事評価
 第4節 フランスにおける教員の人事評価の課題
 むすび
第4章 ドイツにおける教員の人事評価と職能成長(柳澤良明)
 はじめに
 第1節 勤務評価システムの基本構造
 第2節 勤務評価システムの事例1―バイエルン州―
 第3節 勤務評価システムの事例2―ノルトライン・ヴェストファーレン州―
 第4節 勤務評価をめぐる動向―改革の背景・施策・課題―
 むすび
第5章 ロシア連邦における教員の人事評価と職能開発(高瀬淳)
 はじめに
 第1節 教育行政の地方分権化
 第2節 教員の任用と待遇
 第3節 優秀教員に対する上位資格の導入と資格審査
 第4節 ロシア連邦における教員の人事評価の特色
 むすび
第6章 オーストラリアにおける教員の人事評価と職能開発(佐藤博志)
 はじめに
 第1節 ビクトリア州の公立学校経営改革
 第2節 教員の職階と雇用形態
 第3節 職務実績評価の基準
 第4節 職務実績評価の実際―評価者、評価手順、評価結果の影響―
 第5節 メリット保護委員会の役割―抗議への対処と評価者研修―
 第6節 オーストラリア・ビクトリア州における職務実績評価の特質
 むすび
第7章 中国における教員の人事評価と職能開発(牛志奎)
 はじめに
 第1節 教員人事考課
 第2節 教員表彰制度
 むすび
第8章 韓国における教員の人事評価と職能開発(洪光植)
 はじめに
 第1節 学校の組織体系
 第2節 教員評価の体系
 第3節 教員の評価体系の現状
 第4節 教員評定制度の問題点及び改善方向
 むすび
第9章 タンザニアにおける教員の人事評価と職能開発(山村典子)
 はじめに
 第1節 タンザニアの教員間題
 第2節 OPRAS(公開業績評価システム)
 第3節 TEMP(教師教育基本構想)
 むすび
第10章 アメリカにおける学校管理職の人事評価と職能開発(大竹晋吾)
 ―ニューヨーク市立リーダーシップ・アカデミーの事例を通じて―
 はじめに
 第1節 アメリカの「校長職」の概要
 第2節 校長職の能力評価の現状
 第3節 枚長職の採用に関わる免許制度の動向
 第4節 校長職人事の動向―ニューヨーク市の事例を参考に―
 むすび―校長職の能力と養成システムとの関係―
第11章 アメリカにおける大学教員の人事評価と職能開発(相原総一郎)
 はじめに
 第1節 ポストテニュア審査とは
 第2節 ポストテニュア審査の分類
 むすび
第2部 日本における教員の人事評価と職能開発
第12章 教員の勤務評定制度の経緯と新人事考課制度(高橋寛人)
 ―公務員制度改革との関連をふまえて―
 はじめに
 第1節 勤務評定制度
 第2節 公務員制度改革と新人事評価制度
 むすび―公務員評価と教員評価の異同―
第13章 教員の人事評価の特質と職能開発(八尾坂修)
 はじめに
 第1節 教員勤務評定の特徴と問題点
 第2節 新たな教員人事評価に対する全国教育長や校長の考え
 第3節 東京都教員人事考課からの示唆
 第4節 大阪府における教職員評価システムの視点
 第5節 教職員団体のスタンスと人事評価の活用
 むすび
第14章 指導力不足教員をめぐる現状と支援策(八尾坂修)
 はじめに
 第1節 指導力不足教員の概念
 第2節 指導力不足となる背景と支援の論理
 第3節 指導力不足の判定と対応プログラム
 第4節 メンタルヘルス教員や学校管理職への対応
 第5節 授業評価を通しての指導力向上
 第6節 キャリアプランに応じた予防、資質・能力向上
     ―むすびにかえて―
第15章 学校管理職に対する人事評価の特質と職能開発(元兼正浩)
 はじめに
 第1節 昇任人事における管理職(候補者)評価の現状
 第2節 「管理職評価」システムの検討
 むすび
第16章 学校管理職に対する人事評価と処遇システム(伊藤稔)
 ―東京都の場合(業績評価と教員の職務分類・評価項目・評価要素)―
 はじめに
 第1節 東京都における新人事制度導入の経緯
 第2節 東京都教育管理職者の勤勉手当の成績率導入
 第3節 校長、教頭や教職員の業績評価の職務分類
 第4節 校長や教頭の評価対象となる教員の職務範囲
第5節 教員の自己申告制度における評価項目と評価要素と校長・教頭の役割
 むすび
第17章 教師の評価システム受容を規定する要因について(露口健司)
 ―校長の公正的リーダーシップを中心に―
 はじめに
 第1節 分析枠組み
 第2節 方法
 第3節 分析結果
 第4節 考察
 むすび
第18章 優秀教員評価制度とその活用に関する調査報告(佐藤晴雄)
 ―都道府県・指定都市調査から―
 はじめに
 第1節 都道府県における優秀教員評価制度の実施状況
 第2節 表彰制度に関する担当者の認識
 第3節 優秀教員表彰制度の特徴―調査結果の要約―
 むすび―優秀教員表彰制度の今後の課題―
第19章 教員研修体系における10年経験者研修制度化の意味(安藤知子)
 はじめに
 第1節 10年研制度化の経緯
 第2節 任命権者単位での実施形式
 第3節 職能開発プログラムとしての10年研の可能性と課題
 むすび
第20章 大学職員に対する人事評価と職能開発(秦敬治)
 はじめに
 第1節 課題と方法
 第2節 人事制度を導入する目的
 第3節 大学における新人事制度の構築
 第4節 A大学の新人事制度導入プロセス
 第5節 A大学新人事制度の特徴
 むすび―大学職員人事制度の留意点と今後の課題―
終章 総括―本研究の成果(八尾坂修)
 第1節 諸外国における人事評価研究の成果―平均主義からの打破―
 第2節 わが国における人事評価研究の成果―支援・育成・自省の理念―
索引


著者八尾坂修 編著
発行年月日2005年12月15日
頁数524頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-1535-8

関連書籍


教育における指導ラウンド

エリザベス A. シティ・リチャード F. エルモア・サラ E. フィアマン・リー テイテル著 八尾坂修 監訳

定価:本体 2,800 円+税


アメリカ合衆国教員免許制度の研究

八尾坂修 著

定価:本体 13,000 円+税


学校文化を創るスクールリーダー

T.E.デール・K.D.ピターソン 著/中留武昭・加治佐哲也・八尾坂修 訳

定価:本体 2,800 円+税