博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

心理支援論

心理学教育の新スタンダード構築をめざして

定価:本体 2,500 円+税
「心理支援論」とは、こころのメカニズムを科学的に理解し、様々な形で家庭・学校・地域へ活かせる基幹的な力、いわば「人間力」として“心理支援力”を位置づけ、講義と「体験活動」の学びを繰り返す“循環型教育システム”により“心理支援力”のある人材の育成をめざす斬新な教育プログラムである。

【編者紹介】
井上孝代(いのうえ たかよ)
九州大学大学院博士課程単位満期退学。現職:明治学院大学教授。博士(教育心理学)。臨床心理士。
山崎 晃(やまざき あきら)
広島大学大学院博士課程退学。明治学院大学教授。博士(心理学)、臨床発達心理士スーパーヴァイザー。
藤﨑眞知代(ふじさき まちよ)
お茶の水女子大学大学院博士課程人間文化研究科単位取得退学。現職:明治学院大学教授。修士(家政学)。臨床発達心理士スーパーヴァイザー。
目次を表示します。
目次

第1部 心理支援論
第1章 生理心理学と心理支援(花田安弘)
第2章 認知心理学と心理支援(岩男卓実)
第3章 社会心理学と心理支援(宮本聡介)
第4章 発達心理学と心理支援(藤_眞知代)
第5章 生涯発達と心理支援(野村信威)
第6章 障害児・者心理学と心理支援(緒方明子)
第7章 障害児医学と心理支援(小林潤一郎)
第8章 臨床動作学と心理支援(清水良三)
第9章 学校心理学と心理支援(田村節子)
第10章 心理アセスメントと心理支援(市川珠理)
第11章 家族心理学と心理支援(野末武義)
第12章 健康心理学・コミュニティ心理学と心理支援(金沢吉展)
第13章 グループアプローチと心理支援(杉山恵理子)
第14章 精神医学と心理支援(阿部 裕)
第15章 カウンセリング心理学と心理支援(井上孝代)

第2部 教育GPの歩み
第1章 背景と取り組みの経緯(山崎 晃・井上孝代・藤﨑眞知代)
第2章 心理学教育の新スタンダード(山崎 晃・井上孝代・藤﨑眞知代)
第3章 「心理支援論」学修の効果(岩男卓実)
第4章 「体験活動」:現場から心理支援を学ぶプログラム(川渕竜也・工藤三知代)

第3部 心理学の学びと心理支援
著者井上孝代・山崎晃・藤﨑眞知代 編著
発行年月日2011年01月31日
頁数360頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-1833-5