博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

  • 新刊一覧

発達障害当事者の睡眠困難と発達支援の研究

定価:本体 8,000 円+税

各種の調査研究を通して、発達障害当事者が有する睡眠困難の実態や支援ニーズを解明し、発達支援の課題を明らかにする。

【著者紹介】
柴田真緒(SHIBATA Mao)
1993年 埼玉県所沢市生まれ
2016年 東京学芸大学教育学部特別支援教育教員養成課程卒業
2019年 東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程特別支援教育専攻修了 修士(教育学)
現 在 埼玉県所沢特別支援学校教諭
専 門 特別支援教育、特別ニーズ教育、当事者調査研究
受賞・表彰 公益財団法人未来教育研究所「第6回研究助成事業奨励賞」(2016)、日本特別ニーズ教育学会奨励賞(2017)、東京学芸大学学生表彰(2018)、公益財団法人発達科学教育センター「平成30年度発達科学研究教育奨励賞」(2018)、東京学芸大学学生表彰(2019)

高橋 智 (TAKAHASHI Satoru)
1954年 北海道岩見沢市生まれ
1978年 早稲田大学第一文学部教育学専攻卒業
1981年 東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程障害児教育専攻修了
1986年 東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程教育学専攻単位取得退学 博士(教育学)
日本学術振興会特別研究員、東京都立大学人文学部助手、日本福祉大学社会福祉学部助教授、東京学芸大学教育学部助教授を経て
現 在 東京学芸大学教育学部教授(特別支援科学講座)、放送大学・日本大学客員教授
専 門 特別ニーズ教育、発達教育学、当事者調査研究、発達相談臨床、特別教育史、北欧の特別ケア
主 著『わが国における「精神薄弱」概念の歴史的研究』多賀出版(共著)
   『城戸幡太郎と日本の障害者教育科学』多賀出版(共著)
   『講座・転換期の障害児教育』全11巻、三友社(共編著)
   『特別支援教育大事典』旬報社(共著)
   『特別支援・特別ニーズ教育の源流(史料・日本近代と「弱者」)』全10巻、緑蔭書房(共編著)
   『障害百科事典』全5巻、丸善(共訳編)
   『特別支援教育総論』放送大学教育振興会(共編著)
   『あっくんはたべられない―食の困難と感覚過敏―』世音社(監修)
   『発達障害等の子どもの食の困難と発達支援』(共著) ほか多数
目次を表示します。
序章 研究の課題と方法
 1.問題の所在
 2.研究の目的と分析の視点
 3.研究の方法
 4.本書の構成
第1章 現代の子ども・若者の睡眠困難に関する研究動向
 1.現代の子ども・若者が有する睡眠困難
 2.年齢段階からみた現代の子ども・若者の有する睡眠困難の動向
  2.1.就学前の子供の睡眠困難
  2.2.小学生の睡眠困難
  2.3.中高生の睡眠困難
  2.4.大学生の睡眠困難
 3.おわりに
第2章 「発達障害と睡眠困難」に関する研究動向
 1.発達障害を有する子ども・若者の睡眠困難
 2.年齢段階からみた発達障害を有する子ども・若者の睡眠困難
  2.1.発達障害を有する就学前の子どもの睡眠困難
  2.2.発達障害を有する小学生の睡眠困難
  2.3.発達障害を有する中高生の睡眠困難
  2.4.発達障害を有する大学生の睡眠困難
 3.時間帯からみた発達障害を有する子ども・若者の睡眠困難
  3.1.入眠時の睡眠困難
  3.2.睡眠中の睡眠困難
  3.3.起床時の睡眠困難
  3.4.日中の睡眠困難
 4.おわりに
第3章 海外における「発達障害と睡眠困難」に関する研究動向
 1.入眠時の睡眠困難
 2.睡眠中の睡眠困難
 3.睡眠困難に伴う起床時の困難
 4.睡眠困難に伴う日中の困難
 5.おわりに
第4章 当事者の手記にみる「発達障害と睡眠困難」の動向
 1.発達障害当事者の手記からみた睡眠困難の状況
  1.1.睡眠全体の困難
  1.2.入眠時の睡眠困難
  1.3.睡眠中の睡眠困難
  1.4.睡眠困難に伴う起床時の困難
  1.5.睡眠困難に伴う日中の困難
 2.発達障害当事者の手記からみた睡眠困難の対処法・支援ニーズ
  2.1.睡眠困難全体の対処法・支援ニーズ
  2.2.入眠時の睡眠困難への対処法・支援ニーズ
  2.3.睡眠困難に伴う起床時の困難への対処法・支援ニーズ
  2.4.睡眠困難に伴う日中の困難への対処法・支援ニーズ
 3.おわりに
第5章 学齢の当事者調査から探る発達障害児の睡眠困難と支援ニーズ
 1.方法
 2.結果
  2.1.時間帯ごとの睡眠困難
  2.2.睡眠全体の困難
  2.3.入眠時の睡眠困難
  2.4.睡眠中の睡眠困難
  2.5.睡眠困難に伴う起床時の困難
  2.6.睡眠困難に伴う日中の困難
  2.7.全項目中で睡眠困難度の高い項目
 3.睡眠困難の対処法・支援ニーズ
  3.1.睡眠困難全体の対処法・支援ニーズ
  3.2.入眠時の睡眠困難への対処法・支援ニーズ
  3.3.睡眠困難に伴う起床時の困難への対処法・支援ニーズ
  3.4.睡眠困難に伴う日中の困難への対処法・支援ニーズ
 4.考察
 5.おわりに
第6章 成人当事者調査から探る発達障害者の睡眠困難と支援ニーズ
 1.方法
 2.結果
  2.1.時間帯ごとの睡眠困難
  2.2.睡眠全体の困難
  2.3.入眠時の睡眠困難
  2.4.睡眠中の睡眠困難
  2.5.睡眠困難に伴う起床時の困難
  2.6.睡眠困難に伴う日中の困難
  2.7.全項目中で睡眠困難度の高い項目
 3.睡眠困難の対処法・支援ニーズ
  3.1.睡眠困難全体の対処法・支援ニーズ
  3.2.入眠時の睡眠困難への対処法・支援ニーズ
  3.3.睡眠困難に伴う起床時の困難への対処法・支援ニーズ
  3.4.睡眠困難に伴う日中の困難への対処法・支援ニーズ
 4.考察
 5.おわりに
第7章 高等特別支援学校生徒調査との比較による発達障害当事者の睡眠困難と支援ニーズ
 1.方法
 2.結果
  2.1.時間帯ごとの睡眠困難
  2.2.睡眠全体の困難
  2.3.入眠時の睡眠困難
  2.4.睡眠中の睡眠困難
  2.5.睡眠困難に伴う起床時の困難
  2.6.睡眠困難に伴う日中の困難
  2.7.全項目中で睡眠困難度の高い項目
 3.睡眠困難の対処法・支援ニーズ
  3.1.睡眠困難全体の対処法・支援ニーズ
  3.2.入眠時の睡眠困難への対処法・支援ニーズ
  3.3.睡眠困難に伴う起床時の困難への対処法・支援ニーズ
  3.4.睡眠困難に伴う日中の困難への対処法・支援ニーズ
 4.考察
 5.おわりに
第8章 高校生調査との比較による発達障害当事者の睡眠困難と支援ニーズ
 1.方法
 2.結果
  2.1.睡眠全体の困難
  2.2.入眠時の睡眠困難
  2.3.睡眠中の睡眠困難
  2.4.睡眠困難に伴う起床時の困難
  2.5.睡眠困難に伴う日中の困難
  2.6.睡眠困難の対処法・支援ニーズ
 3.考察
 4.おわりに
第9章 保護者調査から探る発達障害当事者の睡眠困難と支援ニーズ
 1.方法
 2.結果
  2.1.時間帯ごとの睡眠困難
  2.2.睡眠全体の困難
  2.3.入眠時の睡眠困難
  2.4.睡眠中の睡眠困難
  2.5.睡眠困難に伴う起床時の困難
  2.6.睡眠困難に伴う日中の困難
  2.7.全項目中で睡眠困難度の高い項目
 3.睡眠困難の対処法・支援ニーズ
  3.1.睡眠困難全体の対処法・支援ニーズ
  3.2.入眠時の睡眠困難への対処法・支援ニーズ
  3.3.睡眠困難に伴う起床時の困難への対処法・支援ニーズ
  3.4.睡眠困難に伴う日中の困難への対処法・支援ニーズ
 4.考察
 5.おわりに
終章 研究の総括と今後の課題
 1.研究のまとめ
 2.発達障害当事者の睡眠困難に関する発達支援の課題
 3.今後の課題

文献
資料 各種質問紙調査票
 調査票1:第5章,第7章 睡眠困難と支援ニーズに関する調査【本人対象】
 調査票2:第6章 睡眠の困難・ニーズに関する実態調査
 調査票3:第9章 睡眠困難と支援ニーズに関する調査【保護者対象】
あとがき
索引  
著者柴田真緒・髙橋智 著
発行年月日2020年03月15日
頁数370頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-2321-6

関連書籍


発達障害等の子どもの食の困難と発達支援

田部絢子・髙橋智 著

定価:本体 8,000 円+税