博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

  • 新刊一覧

老年期の心理査定と心理支援に関する研究

定価:本体 3,200 円+税

老年期の心理的特性や身体機能の変化について概説し、特に精神疾患とその心理査定を解説。心理面・生活面から高齢者の支援を考える。

【著者略歴】
渡辺恭子(わたなべ きょうこ)
2002年 名古屋大学大学院博士課程後期教育発達科学研究科修了。
    (教育学博士)
現在,金城学院大学人間学部・同大学院人間生活学研究科教授。
公認心理師,日本音楽療法学会認定音楽療法士,
日本臨床心理士資格認定協会認定臨床心理士。
目次を表示します。
第1章 老年期概説
 第1節 加齢による変化
 第2節 老年期に関する様々な理論
 第3節 老年期の心理的特性―喪失という観点から―
第2章 老年期の精神疾患
 第1節 アルツハイマー病
 第2節 血管性認知症
 第3節 レビー小体型認知症
 第4節 前頭側頭葉変性症
 第5節 軽度認知障害
 第6節 老年期の抑うつ障害
 第7節 神経認知障害の概説
第3章 老年期の心理査定
    ―システマティック・レビューの方法を用いた検討―
 第1節 高齢化社会に関する現状分析
 第2節 認知機能検査:MMSE
 第3節 認知機能・記憶検査:ウェクスラー法のWAISとWMS
 第4節 記銘力検査:ベントン視覚記銘検査
 第5節 日常生活動作の検査
第4章 老年期における心理支援
 第1節 老年期における公的支援
 第2節 老年期における心理支援
 第3節 実践研究:音楽療法による心理支援1(音楽療法の効果に関する質的研究)
 第4節 実践研究:音楽療法による心理支援2(音楽療法の効果に関する量的研究)

用語索引
あとがき
著者渡辺恭子 著
発行年月日2020年04月01日
頁数190頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-2325-4

関連書籍


老年期認知症患者を対象とした音楽療法に関する研究

渡辺恭子 著

定価:本体 6,500 円+税


音楽療法総論

渡辺恭子 著

定価:本体 4,000 円+税


芸術と芸術療法

渡辺恭子 編著 飯田真樹・山脇一夫・治田哲之 著

定価:本体 6,000 円+税