『現代ドイツの倫理・道徳教育にみる多様性と連携』著者の濵谷佳奈先生が2020年度 日本ドイツ学会奨励賞を受賞されました。/新着情報

HOME > 新着情報 > お知らせ > 『現代ドイツの倫理・道徳教育にみる多様性と連携』著者の濵谷佳奈先生が2020年度 日本ドイツ学会奨励賞を受賞されました。

『現代ドイツの倫理・道徳教育にみる多様性と連携』著者の濵谷佳奈先生が2020年度 日本ドイツ学会奨励賞を受賞されました。


2020年度 日本ドイツ学会 奨励賞を濵谷佳奈先生(大阪樟蔭女子大学 准教授)が受賞されました。
対象となった研究業績は小社刊行の『現代ドイツの倫理・道徳教育にみる多様性と連携』です。

詳細については、下記、日本ドイツ学会のホームページをご覧ください。

日本ドイツ学会 http://www.jgd.sakura.ne.jp/

9784759923063.jpg

< 朝日新聞サンヤツ 2021年6月22日朝刊掲載  |  一覧へ戻る  |  教育史学会会員様向けページ(2021.7.20) >

このページのトップへ