博士論文・心理学・教育学など書籍・学術出版社|(株)風間書房

  • 新刊一覧

勤労者のソーシャルサポートと精神的健康に関する研究

定価:本体 6,000 円+税

勤労者のソーシャルサポートと精神的健康との関連について、サポートの送り手にも着目し、上司や同僚など多岐にわたるサポート源を考慮に入れた調査を実施。勤労者の立場を配慮したソーシャルサポート体制の構築を目指した。

【著者略歴】
片受 靖(かたうけ やすし)
1966年  東京都生まれ
1990年  帝京大学文学部教育学科卒業
1990年  警視庁心理技術職(警視庁健康管理本部にて職員のカウンセリング、職場のメンタルヘルスに関する仕事に従事)
1992年  警視庁警察学校講師
1992年  警視庁警察学校初任科学生カウンセラー
1996年  筑波大学大学院修士課程教育研究科修了
2007年  博士(学術)取得 筑波大学
2008年~ 立正大学心理学部准教授 臨床心理士 精神保健福祉士 一級キャリアコンサルティング技能士
目次を表示します。

序章 本研究の背景

第1章 問題の所在
 第1節 勤労者のメンタルヘルス対策及びメンタルヘルスについての概観
  1 産業精神衛生の立場から
  2 勤労者のメンタルヘルスの実態
  3 ストレス緩衝要因としてのソーシャルサポート
 第2節 ソーシャルサポートに関する従来の心理学的研究
  1 ソーシャルサポート研究の推移とソーシャルサポートの定義
  2 ソーシャルサポートの概念及びソーシャルサポートとストレス,精神的健康との関係
  3 ソーシャルサポートの次元間の関係及び差異を扱った研究
  4 ソーシャルサポートのタイプ
  5 ソーシャルサポートのストレス緩衝効果と直接効果
  6 勤労者のソーシャルサポートに関する研究
  7 学生等のソーシャルサポート研究
  8 我が国のソーシャルサポートの尺度
 第3節 ソーシャルサポートと諸要因の関係
  1 ソーシャルサポートと性格要因の関係
  2 ソーシャルサポートの認知についての研究
 第4節 第1章のまとめ

第2章 本研究の目的

第3章 勤労者用ソーシャルサポート尺度の作成とその構造の分析
 第1節 ソーシャルサポート尺度作成のための実態調査【研究1】
  1 目的
  2 方法
  3 結果及び考察
 第2節 ソーシャルサポート尺度の作成【研究2】
  1 目的
  2 方法
  3 結果及び考察
 第3節 ソーシャルサポート尺度の各要因に関する検討【研究3】
  〈ソーシャルサポートの各次元の比較検討〉
  1 目的
  2 方法
  3 結果及び考察
 第4節 サポートへの満足感を規定する要因【研究4】 
  1 目的
  2 方法
  3 結果及び考察
 第5節 第3章のまとめ

第4章 ソーシャルサポートと精神的健康との関連
 第1節 ソーシャルサポートと精神的健康についての検討【研究5】
  1 目的
  2 方法
  3 結果及び考察
 第2節 第4章のまとめ

第5章 与えるサポートと精神的健康との関連
 第1節 与えるサポートと精神的健康との関連【研究6】
  1 目的
  2 方法
  3 結果及び考察
 第2節 第5章のまとめ

第6章 ソーシャルサポートと性格要因との関連
 第1節 ソーシャルサポートと性格要因,精神的健康との関連【研究7】
  1 目的
  2 方法
  3 結果及び考察
 第2節 共分散構造分析を用いたソーシャルサポートと性格要因,精神的健康との因果関係の検討【研究8】
  1 目的
  2 方法
  3 結果及び考察
 第3節 第6章のまとめ

第7章 ソーシャルサポートとサポート場面の認知との関連
 第1節 ソーシャルサポートとサポート場面の認知に関する研究1【研究9】
  1 目的
  2 調査要領
  3 調査材料の作成
  〈予備調査〉
  1 目的
  2 方法
  3 結果及び考察
  〈本調査〉
  1 目的
  2 方法
  3 結果及び考察
 第2節 ソーシャルサポートとサポート場面の認知に関する研究2【研究10】
  1 目的
  2 方法
  3 結果及び考察
 第3節 第7章のまとめ

第8章 本論文の主要な結果と今後の課題

引用文献
本書を構成する研究の発表状況
謝辞
付録
著者片受靖 著
発行年月日2018年10月15日
頁数202頁
判型 A5
ISBNコード978-4-7599-2240-0

関連書籍


職場のIT化が会社員の精神的健康に及ぼす影響

石津和子 著

定価:本体 5,500 円+税


職場不適応と心理的ストレス

島津明人 著

定価:本体 4,800 円+税


職務満足感と心理的ストレス

島津美由紀 著

定価:本体 5,500 円+税


職業性ストレスの心理社会的要因に関する実証研究

高岸幸弘 著

定価:本体 6,000 円+税


キャリア・ストレスに関する研究

金井篤子 著

定価:本体 7,500 円+税


うつ病休職者の集団認知行動療法に関する混合型研究

中村聡美 著

定価:本体 8,000 円+税